ぬらっ。前世の恐怖ぬらっ。そこではお静かに

2018年08月10日

ぬらっ。三日間だけのエース4

ぬらっ。



"911121②三日間だけのエース /世にも奇妙な物語"
https://t.co/ONf4ckSK7z

「三日間だけのエース」みた。
幼馴染みだが喧嘩も多い二人の男子高校生が、トラックにはねられる。一人は軽傷だが一人は即死。即死の彼は野球の大会のためどうしてもあきらめきれず、三日間だけもう一人の体を借りて生きることになる。

出演者に「森且行」の文字を見て、なんか心動いた。このころはそういう時代だったのか。
神様がいい味出している。
勝ったからいいけど、あの試合で負けるっていうケースもありうるんだよなあ。







今ごろ言うけど、なんだよアザールでゴザールって



ひさしぶりにチャイコフスキーの交響曲第5番を聴いたんだけど、この人もベートーベンの第5を意識してたのかなあと思いました



月詠をつくった。今月もなんとかなった。九日に準備して、十日に投函して、十五日には余裕をもって間に合わせる。ぬん。

治郎さんて一瞬だけ「ぬん!」って言ってたよなーと思って調べたら、六年にわたって言っていた。2013年から今年まで。
https://t.co/PePImSAGU8



受賞式の準備をすすめている。頭が痛くなった。



公募ガイド9月号「短歌の時間」に選外佳作で一首掲載された。これがたぶん最後の掲載。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




もっと賞の話がしたい!/オレの企み
https://note.mu/mk7911/n/nc2b1b8188836

「新人賞 連絡」
https://t.co/ZTB10Ogssw

もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。







mk7911 at 06:06
ぬらっ。前世の恐怖ぬらっ。そこではお静かに