ぬらっ。開かずの踏切ぬらっ。前世の恐怖

2018年08月08日

ぬらっ。帰れない4

ぬらっ




"91正月③帰れない"
https://t.co/JHq3jEbgZ8
「帰れない」見た。
主人公(片岡鶴太郎)は家族とうまくいっていない。おでん屋で電話をかりて、もう帰らないと宣言する。それから自分の家を見つけられず、帰れなくなる。待ち合わせをしても会えない。

二回つづけてループものだ。「我が家はどこだ」とかなり似ているが、オチは180度ちがう。
飲み物の入れ物でループを悟るのが「開かずの踏切」と同じだ。







"千本桜(マンドリン演奏) 作曲:黒うさP 編曲:福屋 篤"
https://t.co/piZ56ag5mM



今日になって急に寒くなったなあ。



ああ、今日の朝は子猫が産まれる夢を見ました。オレは走り回っていろんな世話をしてるんです。このジャンルの夢は初めてかも。
猫のアリスはまもなく七歳。アリスもこういう夢を見るのかな。



片付けをした。聴かないCD、読まない本の整理からだんだんすすめた。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




もっと賞の話がしたい!/オレの企み
https://note.mu/mk7911/n/nc2b1b8188836

「新人賞 連絡」
https://t.co/ZTB10Ogssw

もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。







mk7911 at 09:08
ぬらっ。開かずの踏切ぬらっ。前世の恐怖