ぬらっ。笑う女ぬらっ。タイムスクーター

2018年07月10日

ぬらっ。百円の脳みそ5

ぬらっ



"世にも奇妙な物語 百円の脳みそ"
https://t.co/qhrliQqX3m
「百円の脳みそ」見た。勝俣が演じる学生が、頭の良くなるみそを売る屋台に出会う。アインシュタインの脳みそが十万円、紫式部三万円。主人公は性格の悪い東大生の脳みそを百円で買う。彼は大学に合格したが、頭のなかをコントロールされてしまう。

全体にわたって九州の言葉が使われている。どこかコミカルで、ひとなつこい感じだ。
ほかの脳みそを買って食べたら解決するんじゃないかと思った。

この番組によくあるパターンだけど、あやしい店や商売人が出てくる。それで、高い代償を支払わされることになる。「笑ゥせぇるすまん」みたいだ。







今朝のは良い睡眠だった。ナイス睡眠。

夢のなかで、今までこびりついていた不安がとりのぞかれるきっかけができたような気がした。これでなんとかなるという気持ちになった。

二度寝したら、白熊を殺す夢を見た。眠っている熊に刃物を突き刺して殺そうとするんだけど、隣の隣の部屋に家族がいるから、見られないように気をつけているの。







きょう発売の「公募ガイド」8月号の「短歌の時間」で佳作をいただきました



きょうは月詠を徹底的にやった。
夜道をほっつき歩いて月詠を投函した。誰にも会わなかった。すこしピアノの音がきこえた。



『未来』に発表した短歌のまとめを更新した https://t.co/eRZcF0GiGt







4月13日(金曜日)から「世にも奇妙な物語」を毎日一話ずつ見ている。そのためのアカウントがある。もうすぐ三ヶ月になる。まだ1991年7月。

15分のドラマを見てそのあらすじを140字で書く、っていうのをずっとやっているけど、これはなにかの力になるんだろか。なってほしい。

13日の金曜日からスタートしたのは偶然で、この日にやりたくなっただけなんだけど、良いなあ。
祝福された門出だ。ぜひ完走したい







うたの日でなにかあったと聞いて、見てきた。IDで検索してその人のツイートをさかのぼった。

Unenlagiaという人が「鬱」という題で「仮病乙」と書き込んだのだった。

そんなことで??? と思いながら帰ってきたが、オレには「びっち」のときのことがあるから、笑う資格はないのだ







これは自分の世代、これはちょっと前/後の世代、っていう感覚がある。
うたつかい・うたらば・たかまがはらは自分の世代というか、短歌をはじめたばかりのころに育ててもらったと感じている。

ハッシュタグ使ってツイッターで歌会やって、Ustreamで歌会の配信見て、掲示板で小高賢さんのアンソロジーの感想を書き込みあって。

短歌道、夜ぷち、それから笹短歌とかはオレとすれちがっていて、見始めたらちょうど終わるところだった。
逆にちょっと後に出てきたのが「うたの日」。

うたの日とネプリはツイッターの短歌界隈の景色を、短歌のタイムラインを確実に変えたと思う。ほかにもツイキャスや短歌バトルも出てきたけども。







ある人にブロックされてました。去年までは会話してた人にブロックされると、きますね。あやうく心に響くとこだった。

「仮病乙」で歌会を出禁にすると公言するような人だから、オレと合うはずないのはわかるんだが。
これは「出禁にする」も合わないけどそれより「公言する」のほうが合わないのだ。出禁にするとかは、当事者間で話し合えばいいことだ。




▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 07:56
ぬらっ。笑う女ぬらっ。タイムスクーター