ぬらっ。あの日に帰りたいぬらっ。忘れられたメス

2018年06月01日

ぬらっ。視線の町5

ぬらっ



"910117③視線の町 /世にも奇妙な物語"
https://t.co/GzP8m9wbUe
「視線の町」見た。3分過ぎにおっぱいが出るのがめずらしい。
なかのいい父と娘もいいな。

江戸時代みたいな無人の町を見た父と娘は、誰かに見られているような気配を感じる。そこで、亡くなった母の姿を見る。
図書館の古い文書に二人のことが書かれていた。

異色な話だよ。父と娘ふたりが主役というのもめずらしければ、江戸時代がでてくるのも、おっぱいが出るのも、今までの話とちがう。最初に原作者の名前が出るのと関係していそうだ。







タウン誌「仙台っこ」6-7月号の「仙台っこ歌壇」に掲載されました

「未来」6月号に「変人はみだし放題」10首が掲載されています。
評のページでコメントをいただきました。



作業やった。3つのbotの内容を一部入れ替えたり、新しいのを追加したりした。







付け句のハッシュタグがながれてきたからやってみた。


来年も新人賞に出すのかな平成最後の五月が終わる
#平成最後の五月が終わる



そんなに自信のないアレでもないんだけどさ



しりとりで意地悪をするためにある名前みたいだ「ヘレヴェッヘ」って #短歌




一度リズムができると、次々にできちゃうんだよな。質はともかくとして
だから、作りたい時っていうのは、体のなかのリズムというか息を合わせていく感じになる。それ以外のものを体のなかに無い状態をつくろうとする。

イメージとしては、水面でバチャバチャやってると見えないものが、静かにしてると映ってくる感じ。自分のなかにしずけさをもつために外に出たり人の少ないところに行ったりする。コンディションがよければ机に向かっててもできる。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年4月のオレの短歌とその余談 https://note.mu/mk7911/n/n312ada1a7ec2


未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。





mk7911 at 15:30
ぬらっ。あの日に帰りたいぬらっ。忘れられたメス