ぬらっ。受賞のことばぬらっ。作れた

2018年03月04日

ぬらっ。ファンディング

ぬらっ



"J.C. Bach - W B6a - Sonata for keyboard & violin Op 10 No. 5 in F major" https://t.co/uWaFnSsNo3

クリスティアン・バッハのB6aを聴いた。チェンバロのソナタのヴァイオリン伴奏つき。跳び跳ねるような主題。





頭痛があって夜はつらかった。



32冊目の歌集を読んだ。5段階の2。

7冊目の歌集についてツイートし、4冊目の歌集についてブログにアップした。







歌集のための資金をクラウドファウンディングしている鈴木さんという歌人がいて、それについて注目している。

実行力があり、熱意と押し出しは強い。そこはリスペクトできるところだ。

だけど歌は全然よくなくて、ツイッターでの態度に難がある。つい先日は、歌会後に参加した人の評のしかたを批判する攻撃的なツイートをしていて、間にはいった人の意見を無視していた。

代表歌をたずねるツイートをしたり、8年という半端な歌歴を強調したり。

本人のせいではないが、同姓同名の歌人がいるのも微妙なところだ。

これで達成するんだろうか。おおいに注目している。





▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 09:42
ぬらっ。受賞のことばぬらっ。作れた