ぬらっ。みかこ5ぬらっ。調子のよさ!

2018年02月12日

ぬらっ。ヴァンハル

ぬらっ



"M. Haydn - P 39 - Symphony in D major (Vanhal)"
https://t.co/2ZNtu1SxSE

ミヒャエル・ハイドンの交響曲P39は、どういうわけかヴァンハルの作品だ。聴けばぜんぜんちがうのがわかる。ヴァンハルはメロディーが立っている。楽器は弦が中心で、よく聴けばオーボエとホルンがいるのもわかるが、弦で勝負している。
ヴァンハルは実力者というイメージがある。ミヒャエルよりずっと上手(うわて)のような気がするけどどうなんだろう。
次はヴァンハルを聴いていくのもいいなあ。メロディーは大事だよなあ。







「ブックオフ8店舗で540円以下の歌集をすべて買って読む」36冊のうちの5冊目まで読んだ。海外旅行の歌の多い歌集が二冊つづいた。金あるなあ。
ぜんぜんおもしろくない歌集っていうのはまだないなあ。


ひろのさん、石井さん、電話さんのキャスがおもしろかったな。歌集を二十代のうちに出したいとか、三十にして立つとか。年齢で考えること。
音符かな、の歌がいじられていた。案外こんなふうに「名歌」って生まれるんじゃないか。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:08
ぬらっ。みかこ5ぬらっ。調子のよさ!