ぬらっ。提唱者ぬらっ。ヴァンハル

2018年02月11日

ぬらっ。みかこ5

ぬらっ



"M. Haydn - P 38, MH 69 - Symphony No. 8 in D major"
https://t.co/SRrEAU0axt
ミヒャエル・ハイドンの交響曲P38を聴いた。25分ある。クラリネットがはじめてでてきた。ほかにも管楽器が活躍する。






「野性時代」3月号の「野性歌壇」に佳作で一首掲載されました。
今月はいいのが出せなかった、無理かなと思ってたのでよかった。







今日マチ子「みかこさん 5」を読んだ。
みかこはてっきりカトーくんに傾いてるのかと思ったけど、勇気だしてほんとのこと言った。「嘘をつきたくない」って。

ナオはどうだろうなあ。星占いで将来の道を決めた軽はずみなエピソードがあるけど、そういうのも含めてこの人の強さだろう。ちょっとやそっとでへこたれる人じゃない。積極性で道をひらいてゆく。

緑川は天才少年だったころの思い出を捨てた。ここが一番ぐっときた。かっこいい男だなあ。そこまでしなくてもと、読んでるこっちも感じたが、そこまでしたんだからうまくいかないと嘘だ。

オレは賞状とか捨てられないなあ。結社からの原稿依頼の郵便すら捨てられないもん。天才からかなり遠い。

あっそうそう。みかこが将来のことが決められなくて感きわまる場面があって、響いてくるものがあった。






弟のツイッターでのふるまいが、土屋文明の「是(こ)のひとに見て堪へがたかりき」を思い出させる。卑しい。


山田航さんがオレのお知らせアカウントをフォローしたという通知がきて、確認したらはずれていた。誤フォローだろう。
それを「フォローいただきました?はずれてますよ」とリプライしたら、フォローしてもらえた。厚かましいかな。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:30
ぬらっ。提唱者ぬらっ。ヴァンハル