ぬらっ。「怒り」青版、論語ぬらっ。ちょっといい知らせ

2017年12月11日

ぬらっ。局面

ぬらっ



"J. Haydn - Hob III:61 - String Quartet Op. 55 No. 2 in F minor"
https://t.co/wNLS81ezeN

ハイドンの弦楽四重奏曲第61番を聴いた。
1楽章にアンダンテの変奏曲があり、2楽章がアレグロになっている。緊張感があるが、ところどころにながめの休符があり流れがとまるのが特徴。








また質問箱で遊んだ。気持ちよくなった。答えはメインのブログにまとめておこう。







仕事でイライラすることがあって、いつまでも引きずっている。

あと、お金のことで重大な局面にさしかかっているかもしれない。ここが耐えるところだ。ここを耐えればなんとかなると思うが、なんとかならないような予感がしてしまう。




▼▼▼



noteでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

「誰のために詠むのか」短歌投稿と選ばれるための歌 https://note.mu/mk7911/n/n58673caf4e12

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年11月のオレの短歌とその余談【前編】
https://note.mu/mk7911/n/nc25fda0f3e41


500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 11:07
ぬらっ。「怒り」青版、論語ぬらっ。ちょっといい知らせ