ぬらっ。やめやめやめやめぬらっ。「怒り」青版、論語

2017年12月09日

ぬらっ。四冊買った

ぬらっ


角川短歌年鑑を確認しに行った。近くの大きめの本屋を二件まわって見つからず、仙台の中心のほうまで行った。

想定どおり、角川歌壇で香川ヒサさんから特選をいただいた歌と題詠「林檎」の歌の二首が載っていた。



それと、健康診断をやるセンターの場所を確認した。
だいたいの場所はわかるんだが、心配症なのか、目で見て確認しておきたかった。


短歌年鑑ではAIの座談会があったが、どうもおもしろくないなあ。こちらとしては、それに対して何をすればいいのか。手をこまねいて次なるAIの誕生を待つだけなのか。
あんまり自分に関係ある気がしない。すごいことをしてるわりにはオレのこころに響いてくる歌が少なすぎる。




ブックオフで四冊買う。うち一冊は母のための小説雑誌。

昭和萬葉集 巻七
松本人志「怒」青版
穂村弘「整形前夜」
を買った。



▼▼▼



noteでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

「誰のために詠むのか」短歌投稿と選ばれるための歌 https://note.mu/mk7911/n/n58673caf4e12

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年11月のオレの短歌とその余談【前編】
https://note.mu/mk7911/n/nc25fda0f3e41


500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 10:29
ぬらっ。やめやめやめやめぬらっ。「怒り」青版、論語