2017年11月06日

ぬらっ。批評会

ぬらっ


"J. Haydn - Hob III:26 - String Quartet Op. 17 No. 2 in F major"
https://t.co/SdiOwEQkYh

ハイドンの弦楽四重奏曲第26番を聴いた。
流麗な1楽章。
ワルツを思わせる、テンポ速めのメヌエット。
3楽章は締めの半音階が印象的だった。
フィナーレはエチュードかというくらい一つの音型が繰り返される。






一度食べて見たかったロッテリアのバケツポテトを食べた。半額で300円だが、まあそのくらいじゃないか。バケツと口を往復する手が疲れた。







歌集の批評会と歌会に行ってきた。
歌会で、自分のことを一瞬「ぼく」って言ってしまって自分で驚いた。

自分の本体はネットにあるとか、心は塔にあるんですとか、口をひらけば余計なことばかり言っていた。緊張とテンションの高さで変なことになっていたのだ。

ある人はオレを「いい人」と言ってくれて、別の人は「歌どおりのうらみ、なげき、ひねくれの人」と言ってくれた。ふむふむ。
江戸さんとお話できてよかった。

塔のみなさんが元気そうでうれしかった。



▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 08:23