ぬらっ。作歌順調ぬらっ。自転車漫画「のりりん」/むかついた歌

2016年02月25日

ぬらっ。茂吉歌論集/評について

ぬらっ



永田和宏『近代秀歌』買った。
「まえがき」がやはり苦手だが、中身は大変よい。


岩波文庫の斎藤茂吉歌論集を読んでる。
写生の説など。絵画の写生もからめて、とてもしつこく書いてある。異論反論にきっちり答えている。とても真似できない。

独詠歌と対詠歌という分類がある。

ほかの内容はいまのところそれほど驚くようなことはない。
短歌は些細なところに妙味があるとか、
不自由だからこそ力があるとか、
短歌に盛る内容はすこしでいいとか、
短歌は生のあらわれでなければならぬとか、
小手先だけの「からくり」や奇抜さで読ませるような短歌はだめだと繰り返し言っている。
正岡子規のことが繰り返し書いてある。
全部読み終わったらメインのほうにもまとめるかもしれない。






へんなアカウントにいいねされたからフォローした。電話番号みたいなID。フォローフォロワーツイート0。いいねはオレのツイートだけ。作成624日目

そのへんなアカウントからブロックされた。……5232255








清掃など #このタグを見た人はアルバイト歴を晒せ

うーん。バイト歴のタグ見ると、労働経験なさすぎて、自分だけ劣っている気がして落ち込むなあ







下手な評をされて「殴る」とか「歌をやめろ」とか言ってる人がいる。それ自体は乱暴だが、評のせいでそれくらいの気持ちになったということだと思えば同情的にもなる。

評をした本人がそれを見てればいいのにな。それくらい怒らせているのだと。
だいたいいつも評が粗いんだよあのひとは。

多くの歌に一言だけ言うんなら、すこしの歌に懇切丁寧に言及したほうがいいだろう。一言で評するのは乱暴だ。褒めてるのならともかく、批判する場合は丁寧でなければ。ネットの言葉はとくに誤解を招きやすいのだ。

以前にも誰かと衝突してなかったか。改善していかないようではだめだ。


mk7911 at 08:13
ぬらっ。作歌順調ぬらっ。自転車漫画「のりりん」/むかついた歌