2018年02月

2018年02月28日

ぬらっ。2/27

ぬらっ。




"J.C. Bach - W B3 - Sonata for keyboard & violin Op 10 No. 2 in C major" https://t.co/VdRRhh1Nxr
クリスティアン・バッハのB3を聴いた。チェンバロとヴァイオリンのソナタ。ヴァイオリンはガンバよりは動き回れて存在感がある。







歌集ふたつ読んだ。26.27冊目。これで4分の3か。
五段階評価は1と1。前者は2に近い1。

3冊目のことをツイートした。



散髪してきた。





石川典行さんのテレビへの映りっぷりがよくて笑ってた。羽生結弦ファンとして新聞やテレビによく出ていた。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:38|Permalink

2018年02月27日

ぬらっ。塩カルビおじさん

ぬらっ



"J.C. Bach - W B2b - Sonata for viola da gamba in B flat major"
https://t.co/3ZinBaG3cg
クリスティアン・バッハの室内楽を聴いた。チェンバロとガンバのソナタ。冒頭は聴いたことある気がする。なにかの編曲なのか。
主従関係がはっきりしていて、ガンバは添え物として響きを厚くしている。チェンバロだけでも演奏可能だろう。







毎日歌壇に短歌が掲載されました。



NHKテキスト「きょうの料理ビギナーズ」3月号の穂村弘さんの連載「青汁解凍中」にオレの短歌が一首載っています。



角川「短歌」3月号の「歌壇掲示板」の「結社賞」のところに、オレの名前と短歌一首が載ってました。「うしろまえ」の一首目。歌壇掲示板には初掲載。






数年ぶりに「サッポロ一番塩カルビ味焼きそば」を見つけ、うれしくて20個買った。 https://t.co/O3ezAH6Mzx
bcbad106.jpg








縦に20個重ねようとしたが、12個目でぐらつきはじめたのでやめた。

震災の夜にも食べたカップ麺。

置き場に困る

壁をつかって、「サッポロ一番塩カルビ味焼きそば」を20個縦に重ねた。 https://t.co/7XFCt4fM8u

d81beb95.jpg










しばらくこうしておこう。食べて減らしていく。部屋の隅にサッポロ一番塩カルビ味焼きそばが高くそびえているなんて、素敵なことだ。

昨日は震度3の地震がきたけど、それくらいのがきたら、わが塩カルビタワーは倒れてしまうだろう。

はっとして賞味期限を見たら、2018.8.3だった。大丈夫。しかし見るたびにほれぼれとする。
こんな買い物をつづけていると、店の人に「塩カルビおじさん」みたいなあだ名をつけられそう。

あなたのタイムラインに塩カルビおじさんがいますよ~ほらほら~塩カルビおじさんだよ~



「ドクタースランプ」の7巻でセンベイさんが「わしは中年じゃない!まだ39だ!」と言っていて、それに「←立派な中年だ!」と作者・鳥山明のツッコミが書いてあった。その年に近づきつつある。

則巻千兵衛と同じ年になるというのはなかなかの衝撃だなあ。まだだけど。







歌集を二冊読んだ。36冊のうちの24冊目25冊目。
五段階評価は4と1。

一冊についてツイートした。

月末の投稿をした。ひとつの短歌賞に投稿。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:50|Permalink

2018年02月26日

ぬらっ。書くことねえなあ

ぬらっ



"J.C. Bach - W B2a - Sonata for keyboard & violin Op 10 No. 1 in B flat major"
https://t.co/c0H9zRoFf2
クリスティアン・バッハの室内楽を聴いた。チェンバロとヴァイオリンのソナタ。2楽章9分。ピアノじゃないんだなというのと、ヴァイオリンが主になってないというのと。





あるゲームを何周もしていた。
最速でどれくらいでできるか挑戦した。

あとは、仕事がいそがしかった。

ろくに読書もしてない。

食べて腹こわした。

















書くことねえなあ。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 07:07|Permalink

2018年02月25日

ぬらっ。2/24

ぬらっ





"M. Haydn - P deest, MH 26 - Symphony No. 3 in G major"
https://t.co/0j8d3nUhhz
ミヒャエル・ハイドンの交響曲を聴いた。聴きやすい。ホルンが利いている。

これで終わり。あしたから何聴くかまだ決めてない。

交響曲のつぎだから室内楽にする。クリスティアン・バッハの室内楽にしようかな。







また歌集読んだ。23冊目か。
個性のつよい、むずかしい本だった。5段階だと3か4かで迷う。

ひさしぶりに本の感想をツイートした。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 05:40|Permalink

2018年02月24日

ぬらっ。公園、図書館

ぬらっ



"M. Haydn - P deest, MH 25 - Symphony in F major"
https://t.co/LoRvJAPrYP
ミヒャエル・ハイドンの交響曲を聴いた。1楽章が歯切れよくてよい。
あとひとつ。






しばらく歌ができていないので公園に行ってつくった。10首できた。まだまだすくないが、作れたことをまずはよしとする。

ついでに図書館に行った。歌集が何冊あるかしらべた。全歌集を除けば25冊。読める量だ。

昨日も一冊歌集読んだ。22冊目。5段階の4。
23冊目がむずかしい歌集で、なかなかすすまない。


▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 05:36|Permalink

2018年02月23日

ぬらっ。21冊目

ぬらっ


"M. Haydn - P deest, MH 25 - Symphony in F major"
https://t.co/LoRvJAPrYP
ミヒャエル・ハイドンの交響曲を聴いた。通し番号がない。習作といったおとなしい内容。







鈴木さんという人が、歌会が合わなかったみたいでツイッターで攻撃とも愚痴ともつかないツイートをしていた。
欠点ばかり言う人が嫌いだ、改善点も提示してほしいと。

そこから、歌会とはなにか、みたいなツイートがひろがっていった。

あんなツイートのために歌会とはなにかをみんなが論じちゃうのか。

もとは1人の問題なんだから、本人に直接いった1人がいちばん真っ当だとおもう

鈴木さんはそれに対して返事しない。

過去のオレみたいな無視&正当化だった。オレはあんなふうに見えてたのか。はずかしい。






読んだ歌集がよかった。
これで今月は21冊の歌集を読んでいる。
読んだ21冊を偉そうに5段階評価すると、1 1 4 3 3 3 2 5 4 1 1 3 2 3 5 3 1 1 2 1 5 って感じ。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 08:59|Permalink

2018年02月22日

ぬらっ。20/36

ぬらっ。



"M. Haydn - P 52, MH 133 - Symphony No. 14 in B flat major"
https://t.co/e4PVsGl1Zi

ミヒャエル・ハイドンの交響曲P52を聴いた。Pの番号があるのはこれが最後かな。
3楽章13分。2楽章はやはりファゴットがソロで活躍する。3楽章はメヌエット。







ずっと読んでた近藤芳美の土屋文明鑑賞の本を読み終わった。

歌集三冊読んだ。5段階で1、2、1。老いた人が記念に出したような本がつづいた。
これで36冊中20冊読んだ。



ウェットティッシュを買って部屋に置いた。なかなかいい。もっと早くこうすればよかった。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

2018年1月の工藤吉生の短歌とその余談  ~未来賞第一作ほか
https://note.mu/mk7911/n/nffa8669c4b47

「未来」の新年会に行ってきたぞ【前編】
https://t.co/TmIGkTjzob

「未来」の新年会に行ってきたぞ【後編】
https://t.co/NlUofZGYMB

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv



などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 07:38|Permalink