2017年10月

2017年10月31日

ぬらっ。20番

ぬらっ


"J. Haydn - Hob III:20 - String Quartet Op. 9 No. 2 in E flat major"
https://t.co/CYXlEeJdtG

ハイドンの弦楽四重奏曲第20番を聴いた。1楽章のモデラートが10分あり、たっぷりしている。メヌエットは優美で、アダージョ・カンタービレは悲劇的なアリアだ。4楽章は細かい音型と大きなうねりが同居している。







尾上柴舟の歌集をひとつ読んだ。

昭和萬葉集六巻を半分くらい読んだ。けっこう丸がついたからそろそろ一度ツイートしてもよい。

角川短歌賞の応募作を公開した人たちの作品をツイートした。偉そうになってしまったかもしれないが、真面目にやるとこうなる。


月末の支払いをして、すっからかんだ。





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 06:48|Permalink

2017年10月30日

ぬらっ。抱擁家族

ぬらっ



"J. Haydn - Hob III:19 - String Quartet Op. 9 No. 1 in C major"
https://t.co/P8WX4FibJ1

ハイドンの弦楽四重奏曲第19番を聴いた。しばらくホフシュテッターを聴いていたが、ここでハイドンがパワーアップして帰ってきた! という喜びを感じた。

1楽章から、良い意味で耳ざわりの良さがない。表現意欲がビンビンしている。
メヌエットは、途中でフッと消えるような終わり方をする。
フィナーレは特にシッチャカメッチャカしていて、一寸先は闇だ。次にどっちへ飛ぶかわからない気まぐれな楽章。ハイドンおもしろい。







小島信夫『抱擁家族』読んだ。主人公の男は夫として父としてけっこう頑張ってるようにオレには見えるんだが、家族のバラバラをどうにもできない。はじめは夫婦のむずかしさを感じて読んだが、子供との関係のむずかしさもあるし、他人まで入ってくる。

保坂和志さんがよく言及する作家なので読んでみたけど、保坂さんっぽいとかそういうことではない。家に他人が住み着くのは似てるかもしれないけど。

人間関係といえば、医者とも噛み合わないし、看護婦とも、お見合いの相手とも、誰とも溝があって、その溝の部分をよく描いている。建てた家もしっくりしてない。

昼ドラをしぶーくしたような話だと思いながら読んだ。ところどころきらめいている部分がある。死んだ人が生きてる気がするところとか。





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 06:33|Permalink

2017年10月29日

ぬらっ。手帳が知りたい

ぬらっ




"J. Haydn - Hob III:18 - String Quartet Op. 3 No. 6 in A major (Hoffstetter)" https://t.co/C4tBxdJ95c

ハイドンの弦楽四重奏曲第18番を聴いた。ホフシュテッターともこれで最後かー。という思いからか、なかなか良い曲のように思えた。

テンポ ジュスト→アダージョ→メヌエット→スケルツァンドという四楽章。1楽章は複数ある主題がはっきりしている。メヌエットはピチカートから始まるのでインパクトがある。








#歌人の手帳が知りたい
歌人なら短歌手帳。雑誌「現代短歌」の「読者歌壇」の特選になるたびに手帳が届き、いま四冊ある。 https://t.co/zDErXWabeU
284b6d4e.jpg













もらったので仕方なく……と使い始めたんだけど、まあそれなりに愛着がでてくる。1ページが縦書き5行。
巻末に著名な歌人の連絡先一覧が載っている。謹呈の参考にしなさいということか。







"ジンギスカン(1979) 歌詞付き" https://t.co/aP5i6D7626
なぜこの動画をオススメされるのか……

音としては知ってたけど、どんな人が歌ってるどんな内容の歌かは全く知らなかった。



▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 08:20|Permalink

2017年10月28日

ぬらっ。課金してみた

ぬらっ



"ハイドン 弦楽四重奏曲第17番 セレナーデ" https://t.co/Ge7UB3xPmR

ハイドンの弦楽四重奏曲第17番を聴いた。これはCDを持っていて聴いたことがある。久しぶりに聴いた。いつもとちがう演奏者の動画なのは、いつもの人の動画が再生できなかったから。
偽作なのを忘れるくらいいい曲だ。なじみがあるせいなのか。

一楽章はきびきびしていて気持ちいい。
有名なセレナードを聴いて、ピアノで演奏したことを思い出した。
終楽章の導入はチチ、チチと鳥が鳴き交わしているようだ。






18首つくった。今月の分はつくれた。今年に入ってからあまり作れない月が続いていた。今年初の超過達成。







「Smash Hit」
https://t.co/XelrNdnrrC

課金してみた。はじめてゲームのアプリに課金した。
今まで123、123、1234……おお4面まで行けた! ってやってたのに、課金したら123456789101112はい終わりー、ってなってしまった。うーむ。





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html






さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 06:41|Permalink

2017年10月27日

ぬらっ。角川短歌賞予選通過作品

ぬらっ



橘上×中島裕介によるリーディング&トーク「コミュニティー・ブレイクダウン」の動画。
第1部 https://t.co/I5NjJ1P2q8 、第2部https://t.co/Yk16ksFJ5K

中島裕介さんと橘上さんのトークや朗読の動画見た。橘上さんの詩がおもしろかった。トークもたのしい。

再生回数10とかなのが気になる。そんなに人気ないのか?

橘上さんはオレの知ってる数少ない詩人のひとり。
というのは、詩客の短歌時評でオレの短歌をつかったコラージュ作品を発表なさってたんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/sikyakutammka/e/90344bbcd027f45edb3eabadf99a662d







"J. Haydn - Hob III:16 - String Quartet Op. 3 No. 4 in B flat major (Hoffstetter)" https://t.co/4LopizQq33

ハイドンの弦楽四重奏曲第16番を聴いた。2楽章でてきている。1楽章アレグロ、2楽章アダージョ→プレスト→アダージョ→プレスト。
どちらも三拍子で、メヌエットみたいでメヌエットじゃない感じ。プレストの合間にアダージョを入れて楽章を多く感じさせようというのか。
ほんとのハイドンの四重奏が聴きたくなる。






そういえば、角川に応募した50首をすぐにネプリやなんかで出すっていう動きをあんまり見かけないなあ

オレはというと、2015年に50首でだして予選通過せず、それを2016年に30首に縮めてだしてやっぱりダメで、それを2017年にまた50首に広げてだしてダメで、あーこれをまた来年やるんだろうなと。やって良くなるうちはやって、どうにも動かなくなってダメだったらそのときかんがえる。


去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://t.co/mraWtjv3vP
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。



▼100円であなたの短歌を読んで感想を書きます【短歌読み屋】|mk7911|note(ノート)
https://t.co/0poviEWO87
2016年はじめのころに始めたサービスです。100円で10首まで読みます。
しばらく依頼がなかったんで忘れてましたが、まだやってます





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



2016年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 08:52|Permalink

2017年10月26日

ぬらっ。さっそく角川短歌賞の

ぬらっ



『うたつかい』2017年秋号 十首選 君がいた頃の耳あか https://t.co/RQm6VlAo5e
うにがわえりもさんに選んでいただきました。ありがとうございます。







さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間|mk7911|note(ノート)
https://t.co/2hf2BpNtw5
有料マガジン書きました。500円で、100くらいある記事全部読めます






ボロネーゼのカップ麺食べても全然腹いっぱいにならない。スープがないとなあ。






"J. Haydn - Hob III:15 - String Quartet Op. 3 No. 3 in G major (Hoffstetter)" https://t.co/RzlCm9moLg


ハイドンの弦楽四重奏曲第15番を聴いた。偽作三つ目。
両端楽章は活気がありラルゴはよく歌いあげている。変わってるのはメヌエットで、ドローン(変化のない持続音)が出てくる。激しい部分もあり、そのあたりが「ハイドンがこんなものつくるだろうかポイント」になっている。



▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。


mk7911 at 07:36|Permalink

2017年10月25日

ぬらっ。短歌はじめて変わったこと

ぬらっ



「Smash Hit」 https://t.co/XelrNdnrrC
ボールを投げつけてガラスを割るゲーム。気持ちいい。課金しないとできないことが多いが、それは後で考えよう。



勝俣州和が「笑っていいとも!」で、一回に使うトイレットペーパーはミシン目ひとつ分だと言ってたのを、最近トイレでよく思い出す。



#わたしの本棚に5冊しか入らないとしたら
本を床に置いてるから関係ない



#短歌はじめて変わったこと
選ばれたいとか、目にもの見せてやりたいとか、オレがオレがという欲望がかなり前に出てくるようになった。良くも悪くも「欲」がでた。
あと、木とか花とか自然のことを意識するようになった。

短歌はじめてないころの自分のことをどれだけ正確に思い出せているか自信がないなあ。六年前ってどうだったか。ピアノ弾いたりゲームの感想を書いたりしていた。






角川「短歌」11月号は、角川歌壇で一首が佳作、一首が秀逸に選ばれました。賞はダメだった。








"J. Haydn - Hob III:14 - String Quartet Op. 3 No. 2 in C major (Hoffstetter)" https://t.co/591im21KKl

ハイドンの弦楽四重奏曲第14番を聴いた。偽作2作目。
変奏曲、メヌエット、プレストという構成。1.2楽章は変化に乏しいが3楽章プレストは活気があってよい。でも7分半もあるフィナーレのプレストなんて、ハイドンっぽくない。



▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。


mk7911 at 09:16|Permalink