2016年09月

2016年09月30日

ぬらっ。ユリノキとフェラ/座右の銘

2c41085f.jpg







ぬらっ



公園で作歌し、今月のノルマをこなした。

ユリノキが気に入って、写真にとった。背が高くてまっすぐで、近寄ると頭上から葉の音がした。 https://t.co/Dy3orSOWIl

歌ができないとこの公園に行く。
途中で、物陰でフェラしてるらしき高校生カップルがいたから心乱れて帰った。
物陰といってもあんまり隠れてなくて、ただのベンチなんだけど。はじめは女が男をいすにしてすわってるような感じでそれを男がうしろから抱きしめてたんだけど、しばらくしたら女がベンチにすわってる男にひざまずくような姿勢になっていた。
オレは落ち着きたくて公園に来ている。このような者達には罰を望む。いきなり首がもげるとか。






気になる花を調べて、ヒガンバナだと知り、それがさらに曼珠沙華でもあると知った。

"ファミコン 沙羅曼蛇(1/6)" https://t.co/f1OwmZtdXw
曼珠沙華っていうとサラマンダを思い出す。あんまり記憶になかったけど今見るとグラディウスそっくりだなあ。



そういえば、今日は「のび太の恐竜」について感動を熱く語っている男性ふたりがオレを歩いて追い越していった。







短歌クラスタの座右の銘を訊きたいというハッシュタグが流行っていた。

オレの座右の銘はなんだろうと考えていた。以前は「なるようにしかならない」だったんだけど、今そんなこと考えてない気がしたから。
言えば言うほどやる気なくなってくような言葉を設定しておきたくもないからな。

っていうか、いつ何がきっかけで座右の銘は決まるものなんだろう。
こうやって「うーん」って考えて決めるものなのか。
「座右の銘 決め方」で検索したら、座右の銘にできる四字熟語一覧とかでてきた。四字熟語はなんか固くていやだな。


恩師から聞いて、自分でも口に出したことある言葉を思い出してみる。
「何事も経験」とか「座して死を待つより打って出よ」って一時よく言ってたな。

「何事も経験」にしよう。後者はものものしくて、ここぞという時の言葉だ。

座右の銘が決定しました。パチパチ。

ほかに、親がよく言っててオレにも身に付いたやつで「早いもの勝ち」「気がついたらやれ」「寝言は寝て言え」とかもある。



タモリはいいともで、人生の極意をきかれて「ツバをつけた手をこすりあわせると鳥のフンの臭いがする」ってフリップに書いてた。







「2048」というパズルのアプリをとって遊んだ。難易度があるのがよい。かんたんにすると、途中でちょっと飽きる。


mk7911 at 08:41|Permalink

2016年09月29日

ぬらっ。変調

ぬらっ


体に変調あり。ずいぶん前からのやつだ。やがてこれがオレの死因になるのか。

いやまだ全然死なないんだけど、痛みがつづくと弱気になってしまう。

自分が死なないとはもう思えなくなってきたね。すぐ死なないが長生きもしなさそう。







月末の投稿をおわらせた。
うたうクラブ、短歌ください、短歌の時間、毎月歌壇。

木曜は新聞に短歌をおくる日なのでそれもやった。
河北歌壇、日経歌壇、読売歌壇。
合計7箇所22首。
手書きが少ないから手の疲労はすくない。
使えない歌を使える水準にまで推敲できると気持ちがよい。



今月は作歌がにぶい。今日と明日でまとまった量の歌がつくれないとノルマを割ってしまう。まあそれでもしばらくは投稿に支障がないくらいの歌はとっといてあるんだけども。






ネットプリント「短歌の本音」についてここでさらっと書こうとしたが、長くなったのでメインのほうでやることにした。


mk7911 at 12:31|Permalink

2016年09月28日

ぬらっ。ブロックされても簡単にツイートをチェックする方法/催眠

ぬらっ



ツイッターで変なことを書いてしまったせいでブロックされたけどそれでもほんとは好きな歌人がいるんだけど(オレのツイートや有料マガジンをいつも見ている方にはわかるかもしれない)、そのことをオレは多少気にしながら過ごしてきたんだけど、あまりにも気になったからその人の過去のツイートを、ブロックされてないアカウントから見てた。

やっぱりおもしろいなあ。
でも閲覧のたびにアカウントをかえるのはめんどくさい。

いい方法が見つかった。
そのひとのIDを検索して検索履歴を保存すれば、アカウントを変える必要もなく常にチェックできると気がついた。
ブロックされてもブロックしても、ツイート検索には表示されることを利用したのだ。
ひとつ便利になった。ちなみにtwiccaを使っている。

でもひとつ失策をした。さすがにそれはここに書けないけど。







催眠なんとかに興味があって、YouTubeのある種の催眠動画を見てたんだけど、なかなか合わなくて、自分には向いてないらしい。

言われたとおりにするのがめんどくさくてやれないし、やっても入っていけない。
今日はそれを知った、疲れる日だった。


mk7911 at 21:09|Permalink

2016年09月27日

ぬらっ。超絶面白いゲーム実況、ほか

ぬらっ。



またひとつコンテストに投稿した。苦手なジャンルの歌だが、挑んでいけた。

短歌研究10月号を読み終わった。







「警世短歌」でGoogle検索したときにオレのブログ http://blog.livedoor.jp/mk7911/ が一番上に出てくるようになった。たつまき氏が十数年かけて築いたものの一角をオレが一日で崩したのだ。悪い気はしない。
スパム、マルチには厳しくいく。







見た動画。

"【HISTORY】ファミコンパーフェクトビデオ"
https://t.co/ubuk6AGP8n
ファミコンの歴史を15分でふりかえる動画。後半15分は有名ソフトの攻略。最後の最後にひどい下ネタがあって唖然とした。


"【まこと】FF6のケフカ前哨戦が超絶面白い"
https://youtu.be/sfUFWEHN8gk
まことという人を初めて知った。ニコ生のナンバーワン萌え声ということだ。
ものすごく面白くて一発で好きになってしまった。関連もいろいろ見たら二時間くらい過ぎた。




"【ASMR】旦那(2)"
https://youtu.be/H4SWdsUBKew
エロい音声動画。好みだった。







短歌を動かす|note(ノート)https://t.co/96OyVP2N61

有料マガジンを更新しました。工藤の有料マガジンは500円で全ての記事が読めます。


mk7911 at 22:23|Permalink

2016年09月26日

ぬらっ。投函

ぬらっ。



某コンテストのための払込をした。それと、歌壇賞の作品を清書した。そして投函した。大きなことが済んだ。今度こそ頼むぜ。







別にオレはツイートをしたこと以外考えてないわけではないんだがね。AとBとCを考えてAだけ書くことはあるよ。でも書くこと書かないことについては考えて考えすぎることはない。
なんでこんなに相手に理解されないんだと思うことがオレはあるが、その一方で、こちらだって相手から見て無理解なことばかり書いているかもしれない。そのことは気に留めておきたい。






見たもの。

2016/09/24 「裏配信者」非公式特番 #石川典行"
https://youtu.be/_xfugjNWziU
四時間にもおよぶ、インターネット配信についての活発なトーク。いろんな裏話がたのしい。






短歌を動かす https://t.co/96OyVP2N61

noteの有料マガジンを更新しました。「工藤の有料マガジン」は500円で全ての記事が読めます。


mk7911 at 19:51|Permalink

2016年09月25日

ぬらっ。きみクズ/短歌の動画

ぬらっ



初めて丸善の短歌の棚で立ち読みしてるひとを見た。大型書店だが。いままで、この棚の前でオレ以外に人を見かけたことは皆無だった。いたとしても隣の俳句の棚にいるのだ。

その人は木下龍也さんの「きみを嫌いな奴はクズだよ」を読んでた。
それが一癖あるような若い女性で、ふーん今はこういう人が短歌を読むようになってきたのか、などと思ったりしていた。
「きみ」がこの人だったら、嫌ったせいでクズだと言われてもまあいいか、クズでも結構だと思おうとしてみた。


そんな光景を尻目に見て、オレはブックオフで北杜夫の『青年茂吉』『壮年茂吉』を買った。
これは北杜夫が斎藤茂吉について書いた本の三冊あるうちの一冊目と二冊目にあたる。
三冊目の『茂吉彷徨』はすでに読んでいて、それが面白かったのでこれらも読みたいと思っていたところだ。よい買い物。

なんだか茂吉についての本ばかり読んでる気がする。茂吉が好きというよりは、歌壇のトップの人物からなにか盗めるものを盗みたいという気持ちだ。






一週間くらいろくに歌ができないのを気にしていたが、今日一日で取り返すことができた。
一週間の空白をはさんでも、できる歌は相変わらずだ。






"杉谷麻衣 第一歌集「青を泳ぐ。」【新鋭短歌シリーズ30】" https://t.co/Fup85KuLW9

短歌の動画を見つけたら紹介するようにする。


そういえば一昨日の夕方にツイッターで紹介した「うたよみん」の動画は再生数が17になっていた。オレが見たときは2だったから、15人は見たわけだ。オレの紹介で見た方がどれだけいるのかはしらない。
高評価と低評価がひとつずつついていた。低評価にしたい気持ちもわかる。ぼそぼそとしたナレーションにオレも低評価を押したくなったから。
動画で宣伝する意欲をかって高評価にしたのであって、内容に満足したわけではない。


mk7911 at 07:18|Permalink

2016年09月24日

ぬらっ。機械と老い/うたよみんの動画

ぬらっ



仕事がいそがしかった。あまり詳しくは言えないが作業に使用する機械があたらしくなるということで、オレはちょっとわくわくした。だが60前後の人達は後ろ向きな態度で、前の機械がよかったとかこれはわからないとか言ってノロノロやっていた。そういうところにも年齢があらわれる。
オレからみると、前の機械と肝心な部分は変わらないし、便利になった部分もあるんだが、文句を言う人は言う。







"みんなの短歌投稿コミュニティ「うたよみん」2016紹介映像" https://t.co/O2fTVWjqR6
うたよみんの紹介の動画があがっていた。
視聴数1だったのを、オレが見たら2になった。高評価押してコメントした。

こういう動画も短歌を広めるきっかけになるのに、視聴数1って。

コメントは、「歌会タグ」について。うたよみんの歌会タグというのがどういう意味なのかよくわからなかったんだが、この動画を見ると、「歌会」に意味はなかったようだ。その気になればタグをつかってグループで歌を互いに読み合うこともできるという程度のことだ。普通に「タグ」だ。







今朝の夢はへんな夢だったな。
背の低い子供みたいな大人が何人か、オレのことを知っていて馴れ馴れしくからんでくるんだが、オレのほうは相手をしらない。気味悪いから走って逃げるのだった。


mk7911 at 09:24|Permalink