2016年07月

2016年07月31日

ぬらっ。永六輔さん/土用の丑

ぬらっ



今朝偶然、永六輔の出てる旅番組を見たらおもしろかった。亡くなってから有名人の魅力に気づくことが多い。


"遠くへ行きたい第01巻" https://t.co/kf3XIMBkQX

永六輔が啄木のゆかりの地を旅する。啄木の歌がいくつもでてくる。手紙を朗読する場面もある。
渋民村の映像を興味深く見た。

牛の精子について好奇心をもって積極的に質問していくところとか、なかなか永さんは強烈なキャラだ。







昨日は土用の丑の日だった。

うなぎを食うことに反対する人が今年はツイッター上にけっこういた。うなぎに反対する人はアベ批判していた人とかぶってる印象だ。

絶滅危惧種だから、時期じゃないから、といったことらしい。理由を言ってくれる人はありがたい。うなぎが絶滅危惧種って、オレのところにそういう情報は入ってない。

なかには、ただ単に悪態をついたり小馬鹿にしてるような人もいる。そういうのはあんまりありがたくない。飯が不味くなるだけ。


オレはどうだったかというと、スーパーに勤めてるんで、職員間での試食で少し食べた。おいしかった。買うには価格的に手がでなかった。







七月も最終日だ。作歌ノルマは今朝クリアした。今月もなんとか乗り越えた。


mk7911 at 13:36|Permalink

2016年07月30日

ぬらっ。三つの郵便物

ぬらっ



いやはやいやはや。

こないだダウンロードした「崖っぷち勇者」なかなかおもしろいじゃないか。ちょこちょこ進めている。








二日つづけてたのしい夢だったな。


昨日は、金色の体になって音楽を聴きながら海底を歩く夢だった。海底は誰にも邪魔されない広い場所だ。暗いけど自分のからだが明るいから大丈夫だし、音楽がきこえるからさみしくない。


今朝は、超巨大な中島みゆきを窓から見る夢だった。これはゴジラの影響で見た夢かも。
みゆきさんが巨大になるのは、みゆきさんが文字通りビッグなアーティストになったからだと思えて、こころづよかった。スマホで写真を撮ろうとしたがあまりうまく撮れなかった。




たのしい夢だったが、文章にしてみると怖そうだな。






三つ郵便物がきた。


タウン誌「仙台っこ」8.9月号がきた。川柳が載った。また短歌がだめだった。うーむ。「地元じゃ負け知らず」とはいかない。ローカルだからといってたやすく良い成績がとれるわけではない。


未来きた。10首掲載。このまま行けということだろう。
自分でみると、そんなによくない。これでいいのか? と思うところがいくつかある。納得のいくものを作るのはむずかしい。



謹呈で歌集がとどいた。「塔」の高齢の方から。こういうところで、オレはまだ「塔」とつながっている。

この方の短歌をそういえば一首ツイートしたことがあった。
歌集が厚くて驚いた。そのうち記事にする。







短歌であそぶフリーペーパー「バッテラ」プレゼントやってます。Twitter @mk7911 をごらんください。


mk7911 at 20:33|Permalink

2016年07月29日

ぬらっ。おっとっと/スマホアプリふたつ

ぬらっ



妙な暑さの日であった。


最近、おっとっとが好きなんだよ。お菓子の。
形とか見ないで、うおーって口に流し込むように食べる。

ベジタブルおっとっとコンソメ味、というのを食べたんだけど、しょっぱすぎてダメでした。本家にはおよばない。

小さい頃に「あんみつ姫」っていうアニメがあったんだけど、そこに「おっとっと」っていうキャラクターがいてお菓子の名前と同じだと思って見ていた記憶があるから、そのころにはもうあった。







スマホでRPGをやりたくなってあれこれ探した。
「崖っぷち勇者」というのを入れたが、これはシューティングの要素がつよい。

「ドットクエスト」というのを入れてみた。これは古いタイプのRPGだ。操作に慣れずまどろっこしいが、気がむいたら続けてみたい。






今夜か明日の夜くらいにプレゼント企画やります。ツイッターで呼び掛ける。







宣伝

noteで「工藤の有料マガジン」やってます。こちらは500円でさまざまな記事が読めます。例えばこんな内容です。

【第一回石井僚一短歌賞】に落選した連作 20首
https://t.co/jVQrn5C2Ln

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2ちゃんねるに書かれているオレに関する疑惑について答える
https://t.co/7bl0976ewb

どうしたら短歌の絵を描いてもらえるんですか問題について
https://t.co/x7uF5emd7k

「いいね」されない短歌/一人称のこと
https://t.co/VnGb7jdktI

オレに関する恥ずかしいツイートを見つけてしまった
https://t.co/mApcvnOrZ8

「文学じゃない」と言われたこと
https://t.co/4Vx9ROeMQ5

工藤、投稿サイトで短歌に厳しいコメントを書かれる
https://t.co/r1E65Zcwqr

16のサイト・アプリに短歌を投稿した結果を比較する
https://t.co/3tMyRK4lDP

歌合 大学短歌バトル2016のこと
https://t.co/WUnEo646fZ

ブログにきたひどいコメントシリーズ 
https://t.co/dMNri2dI2Y




mk7911 at 06:52|Permalink

2016年07月28日

ぬらっ。トラディカル/椎名誠のタイトル

ぬらっ



ツイキャスを聴くのに飽きてきたのか、読書にそのぶんの時間をあてられるようになってきた。


2-3日ほど、短歌のことを忘れて別のことをするようにしたんだけど、気分転換になって調子がよい。時々そういう時間をもうけよう。週一日くらいあってもいいのかなと。







「ユリイカ」で短歌特集っていうのを昨日書いたけど、見てまず思ったのは、雑誌「現代短歌」の広告。ロゴも今っぽく変わってるし、企画は見たことないような内容だし、この雑誌の動向が気になる。

それより「tradicalな短歌総合誌」の「トラディカル」ってなんだよと。知らない英単語だから調べたけど、goo辞書にもweblo辞書にも出てこない。英和辞典のアプリを使ってもわからなかった。

traditionalとradicalを足してるという指摘をいただいた。それかもしれない。そうだとしたら、説明がほしいと思う。







高校生のころから椎名誠さんが好きで思い出すと読んでるんだけど、タイトルのつけかたがうまいんだよなあ。著書もそうだけど、小見出しも、ちょっとひらいてみたくなるのがいっぱい。そのセンス分けてほしい。

今日読んだ「ばかおとっつぁんになりたくない」という本のなかから。
「ダンゴ女の叫び声」
「ベンザに座った振りむきオババ」
「黙って自分の頭を叩きましょうね」
「ガニメデ語まであと一歩」
「葦はゆれ足はむれた」


七音や五音が調子をよくしてるのかね。いやはや。

著書のタイトルだと「もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵」っていうのが好きで、だれかに言いたくてしょうがなかった。







オレがいま、一番やってみたいこと|note(ノート)https://t.co/5yc6zL2eed
工藤の有料マガジン【500円】を更新しました。500円でマガジン内のすべての記事が読めます。週二回程度の更新。


mk7911 at 06:53|Permalink

2016年07月27日

ぬらっ。リラックマに新キャラクター登場か/ユリイカ

ぬらっ








4a8f3ea9.jpg













リラックマに新キャラクター登場か https://t.co/BIIsimSN4Q

このツイート、爆発的に拡散されると思っていたら、全然だめだった。はずかしい。







ユリイカで短歌が特集されたというので話題になっている。

ユリイカって1300円もするのな。税込みで1404円。図書カードをつかって買った。

ざらっと目を通した。私性のことが多かったわね。



オレのことは一行たりとも出てこなかった。
うたらばブログパーツ、うたらばフリーぺーパーの不採用とがかさなって、オレは「その他大勢」なんだなとあらためておもったね。その他大勢も、必要ではあるんだがな。


やっぱり歌集なんだなと。またそれを思った。
ネットネットと言いつつも、そこから脱出できないと作品をどこかに届けたことにならないような感じがあるかも。
よほど大きく話題にならなければいけないが、それは相当むずかしい。



率直にいって、このユリイカに自分がいないことがあわあわとくやしかったね。
だがたしかに、ここに載ってるような人達とオレでは差があり、それを見えないことにはできない。


オレはやはり、枡野浩一さんに対して大きな信頼感があるようだ。読んでいて、すがりたいような気持ちになる。とりあえず、歴史の縦のつながりばかりでなく、横のつながりを意識しよう。今の文学も読もう。オレはそのへんをまったく知らないのだ。








オレがいま、一番やってみたいこと|note(ノート)https://t.co/5yc6zL2eed
工藤の有料マガジン【500円】を更新しました。
500円でマガジン内のすべての記事が読めます。


mk7911 at 20:39|Permalink

2016年07月26日

ぬらっ。必要とされたい欲/王ロバ

ぬらっ。

昨日は更新できなかった。6/21からの連続更新が途切れた。



疲れてしまった。

昨日は角川「短歌」を立ち読みして、疲れた。自分の短歌が載ってない総合誌を見ると、「短歌の世界に自分は必要とされてないんだな、オレがいなくても全く変わりなく地球は回っていくんだな」と思われて、なんともむなしい気持ちになる。

オレは歯車かネジの一本にでもなりたいんだろうか? 実力のわりには「必要とされたい欲」が強くて困る。

ちょっと短歌から離れたくなった。といっても、27日に短歌特集のユリイカが出るので、それを買うまでを休みにしたい。そのあいだ短歌の投稿をせず、短歌の本をひらいてはいけない。ブログも短歌のことは書かない。ツイッターで目に入ってくるのとかはしょうがないけど。
ひらめいたら作歌してもいいが、自分からはしない。ひらめくのは呼ばれたってことだから。呼ばれた場合はしょうがない。



気分転換に漫画二冊、文庫本二冊、CDをかってきた。

「王様はロバ」4巻 なにわ小吉
「ちびまる子ちゃん」5巻 さくらももこ

「帰ってきちゃった 発作的座談会」椎名誠ほか
「ばかなおとっつぁんにはなりたくない」椎名誠
「苦役列車」西村賢太

J.C.バッハ、ホフマイスター、テレマン、ヒンデミット:ヴィオラ協奏曲集



王様はロバ、略して王ロバを久々に読んだが、こんなんだっけ。
シュールな笑いだったような気がしていたが、あらためて見てみるとこれは論理の積み重ねからくるユーモアだ。
アイデアがすごいが笑いになかなかつながらない。女の子によって(下心によって)男がうごくのが前提になっている。そこがポイントなのだろう。

読みおわってすぐごみ箱へ。笑ったところ無し。
でもアイデアと妄想がすごい。頭よさそうと思った。あと、作者が人気者だったのがわかる。


mk7911 at 04:48|Permalink

2016年07月24日

ぬらっ。気になる芸人/ノイズレスサーチ

ぬらっ。




「ケジタン」という言葉をツイッターでよく見かける。
なんだよなんだよ……と思って、YouTubeでケジタンのお二人のネタ動画を見た。全部見た。



特によかったネタ。

"【ケジタン】犬と会話する旦那【ひょうたん大人買い】" https://t.co/mcFEPKHvfu

"【ケジタン】スポーツインナー大喜利【電脳マヴォ連載中】" https://t.co/VZ7tyKbLhb

"【ケジタン】機械&動物ショーを観ながらディナーを食す大富豪【電脳マヴォ連載中】" https://t.co/RCzxzdzZDM

"【ケジタン】空洞こわい【ひょうたん大人買い】" https://t.co/TR6kPh4I4k

"【ケジタン】木魚ちゃんと紫キャベツくん【電脳マヴォ連載中】" https://youtu.be/WItVCBQCxKw


どうですか。一本が数分なので見てみてください。「お笑い」だと思って見ると、ちよっと違うかも。でも好ましくて楽しい。






ツイッター以外のエゴサーチには今までGoogleを使っていたが、ノイズレスサーチだけを使うようにした。不快な結果があらわれにくくなる。
http://pasokatu.com/nsearch#gsc.tab=0&gsc.q=%E5%B7%A5%E8%97%A4%E5%90%89%E7%94%9F&gsc.sort=date







「青春論」読みおわった。坂口安吾の本はこれでおわり。
二十歳で死んだ、表情も言葉もない姪の思い出。
宮本武蔵の剣術の話がおもしろかった。死を恐れ生に執着した結果としてうまれた、なにがなんでも勝つための剣術。遅刻したり、早く来たり、準備していない相手の隙を見て攻撃したりする。場に合わせた「変」の剣術。
「生きることが全部」という結論。


mk7911 at 20:42|Permalink