2015年11月

2015年11月30日

ぬらっ。11/30

ぬらっ。




ツイッターの裏アカウントのツイートをまとめる。アカウント名やIDはここには書かない。がんばって探せばみつかるんじゃないでしょうか。





リツイートだめだといってるのにしてくる馬鹿がいたのでブロック。しかも連続で。日本語読めないのか。
※※KYM。kbps****
以後監視対象とする。オレのメインアカもブロックしているようだが、残念ながらオレにはアカウントが20以上ある。

ツイート見ても全く無内容で、拡散マシーンみたいなアカウントだ。アイコンだって誰の写真かわかったもんじゃない。

フォローしてるメンツを見ると、たんかクラスタっぽくはあるんだがなあ。


Kr…さんとかmr…さんとかng…さんに関するツイートをrtしてたな。


こういうのは、そーっと見るからおもしろいんだろ。わかってねえなあ。そうやって表にだされたら、さらにもぐって陰湿になるだけなんだよ。自粛自粛でつまんなくなるんだよ。


ひろめたくなるおもしろさだったんだろうな。そのきもちはわかる。うんうん。


人は悪口が大好きなのよ。人は悪い面を真実だと思いたがる。
手を伸ばせばとどくところにある、その距離感がよいのだ。しかし、つかんで引き寄せてしまえば、それは失われるのだ。
リツイートばっかりのメガホン人間には、わからないだろうね。


オレと同じように思ってるなら、同じことを書いたらいいんだよ。宮園さん自身の言葉としてね。


mk7911 at 14:40|Permalink

2015年11月29日

ぬらっ。ピンク色の世界

ぬらっ




【マイナンバーの連動検討も】奨学金、返済してる?してない?出来ていない? - NAVER まとめ https://t.co/ej2cPuKaG1

オレのブログが入っていた。無断で。まあいいけど。

だったらせめて人気のまとめになってほしいかなあと。








地下鉄でオレの向かいの席に女の子とその母親が乗っていた。女の子がピンクのリュックから塗り絵を出した。幼稚園や保育園で塗ったものだろうか。
それには、ピンク一色で塗りつぶされた新幹線があった。新幹線以外にも木や家があるんだが、全てピンク一色で塗られていた。

向かいにいるオレもおどろいたし、母親もおどろいていた。

これはいいな、と思ったね。実際の新幹線や木や家が何色をしているかなんて関係ない。色の偏りとか関係ない。
すべてがピンク色に塗られた世界こそ、この女の子にとっての世界なのだね。

好きなことを好きなだけやる、これは大人になると誰にでもできることじゃない。勝手にブレーキがかかる。いいな、ピンクの世界。


mk7911 at 07:22|Permalink

2015年11月28日

ぬらっ。短歌で告白された/滞納で裁判になった奨学金を払い終えた

ぬらっ。



短歌投稿サイト「うたのわ」には相手に歌を送る機能がある。そこで、知らない女性ユーザーから熱い告白みたいな歌をいただいた。
それに対してオレは「一日に一首くらいを詠んでますどうぞまた見に来てくださいね」って歌を返した。

好意をよせられて悪い気はしないけど、年上だし、プロフィールの「好きな歌人」のところにオレの苦手な人の名前を書いていたから減点。

いやー、でも歌でこくはくされるの、いいね。こりゃいいわ。

この方は「ファン」になったばかりのようだし、オレのことをよく知らないわけだよね。そういうひとは、パッと来て、パッといなくなりやすいんで、こっちもあまり熱くなれない。







ある歌人の女性の方と結婚する夢を見た。お互いに愛してはいないんだけど、嫌いでもなくて、普通の知り合いって感じだった。まわりの人は祝ってくれてて、そのムードがはずかしかった。
一緒にサッカーの試合を見に行った。試合の前にトイレ行ったんだけど、広くて仕切りがなかった。

それから、昔の大きな屋敷の若旦那になった。オレを教育するおばさんがいた。あき竹城みたいな。
オレが、屋敷に出入りする商人の対応に手こずって、あしらい方を教わるのだった。
商人がしつこくナスを売りつけようとしてくるんだよ。

もっと立派に一人前にならなきゃっていう焦りがあるのかもなあ。







ついに奨学金を払い終えた。裁判になったやつね。
長かった。

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~ : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/eJ4T98JDr0

オレのブログで一番読まれたのが奨学金裁判の記事。常にアクセス上位にある。2010年9月の記事。

ヤフー知恵袋に貼られたり、弁護士の方がご自分のブログで紹介したりしていた。めんどくさそうなコメントもついたし、拍手も多かった。

「★1」っていう数え方は、当時の2ちゃんねるのスレッドの数え方を真似したもの。

読み返してたら、一日200アクセスいって喜んでた。かわいい。







アクセスといえば、去年の歌壇賞の記事にアクセスがきてるんだけど、この人たちは求めた情報を得られていないんじゃないか。がっかりしてもオレのせいじゃないからな……。

オレの閲覧環境だと、「歌壇賞」でググッて上から三番目がオレのブログになる。ウィキぺディア、タンカフル、オレ。



今日は長く書いたな。


mk7911 at 06:56|Permalink

2015年11月27日

ぬらっ。歌の引用と暗唱/ベストアーティスト

ぬらっ。





座談会とか読んでて思うんだけど、多くの歌をまるごと暗唱できる能力はうらやましいとおもう。
有名な歌でも「ほら、こういう歌あるじゃないすか」ってなっちゃうのよオレ。啄木がおんぶしてる歌あるじゃないですか、みたいに。これははずかしい。




オレは、好きな歌をストックしてあってそれを引き出すというような能力は持ってるんです。12000首くらいをツイログから自在に引き出せる。ただしネットにアクセスできる状況じゃないと使えない。

バトル漫画であるじゃないですか。武器を使って放つ技を、素手で出せるようになるような成長の仕方が。オレは武器がないと出せない。さっきの暗唱が素手ってことね。


ネットに置いてあるってことはほかの人でも使えるってことなんだけど、オレしか使おうとはしないからオレの能力みたいになってる。



永田さんが、テレホンカードの穴の歌、菊人形の笛の歌、茂吉像の眼鏡の歌のことを繰り返し話題にする。
何度でも話したくなるくらい思い入れのある歌を、自分はいくつ知ってるかなと思うと、オレは全然だなと思うよ。歌への気持ちがちがいすぎる。







職場で「ベストアーティスト見ました?」という話題になって「えっ、もしかしてオレがベストアーティストに決まったってこと?」って思ってしまった。

でもなんか全然オレの予感したこととはちがったらしい。

そこからKAT-TUNの話題に移っていった。そうなると、KUDOU-KUNは置き去りである。


mk7911 at 15:50|Permalink

2015年11月26日

ぬらっ。ヒトミさんの思い出/角川短歌を買ってきた

ぬらっ



中学のころに、教室で、工藤くんと話したい他のクラスの女の子が教室の前に来てると言われ、行ったらいなくなっていたことがあった。そういうのは大事な思い出。

見てないけど、あれはヒトミさんだったと思う。その直前くらいに、オレにしつこく話しかけてきたから。将来なりたいものとか、住んでいるところとか。
ほかの男子に「お前、工藤のことが好きなのか?」とか言われて「うううん!」って言ってた。

なんかそういうのいいな。また来世でもやってほしい。今回はもうないんでしょ。

一組のヒトミさん、幸せにしていてほしい。二組の工藤はそう思っています。

その何日かあとにヒトミさんを廊下で見かけたとき、女子同士でスカートめくる遊びをしていた。何やってんの。









角川短歌を買ってきた。

公募短歌館は佳作2の秀逸1。うむ。先月と同じだ。良くも悪くもない。

今年も公募短歌館がんばったな。はじめて特選をいただけた年だった。特選には五回えらばれた。年鑑のあれにアレされているのか、楽しみにしてる。

題詠はついにダメだったな。たまに出せないテーマもあるけど、今年はなるべく出すようにして、10回くらいは出したんだけど。

宮城に結社あるの知らなかったよ。なにかあるんだろうとは思ってたけど、名前も初めてきくような結社だ。


mk7911 at 18:30|Permalink

2015年11月25日

ぬらっ。メーリングリスト

ぬらっ




これは書いても大丈夫なことだと思うんだけど、未来の彗星集のメーリングリストに招待されたんです。オレ、メーリングリストって初めてなんです。まあ一斉にメールがくるんだろう、くらいに考えていたんです。でも、そうじゃないのね。

小さなミクシーみたいなサイトがあるんだよ。そこに彗星集の人が集まってるんです。メールがとどくのはもちろんだけど、そこに日記書いてる人がいたり、マイページにプロフィールを設定できたり、足跡機能みたいなのもある。

同じ選歌欄にいるって、こういうことなのかと。びっくりしちゃいました。ほかのメンバーとの距離が近い。
ただ単に誌面の同じ欄に歌が載ってる、たまに集まって歌会する、その程度だと思っていた。

ちょっとしたカルチャーショックですね。塔東北支部も一斉メールがくることはあるけど、サイトがあると距離感がかわる。こんなにちがうものかと。

そのサイトのことがよくわからなくてあちこちいじったりしていた。結局あまりピンときてない。楽しみかたがよくわかってない。
東京大阪たまに名古屋?でしかうたかいはやらないみたいで、たぶんオレは行く機会がないかな。



未来に入ったというより、彗星集に入ったという感じになるんだな。未来がビルで、そのなかの自分のオフィスが彗星集、みたいな。

たとえがうまくないな。とにかく欄のなかの結び付きがつよい。自分の欄の外とは、まるで別の国みたいに隔たっている。

そのたとえもうまくないな。無意識に例えているなあ。




オレと同時に入会した方が挨拶のメールを流したから、オレもやらなきゃいけないのかなと思ってメールをながしたりした。
塔と未来ってぜんぜんちがうんだな。誌面は似てる印象だったんだけど。小さい結社に入ってる感じだ。
これからそれがどうオレの短歌に影響してくるのだろう。まだこれからだ。


mk7911 at 22:13|Permalink

2015年11月24日

ぬらっ。オレはなんて愚かで小さいのだ!!/日めくりカレンダー

ぬらっ





オレはなんて愚かで小さいのだ!!
と思わされるようなことが今あった気がするんだが、思い出せないなあ。最近こういうことが多い。








ブログを書くコツみたいなので、「記事の途中に画像をはさむと読者が飽きにくくなる」というのがある。実際、必然性のなさそうな画像をつけてるブログ記事もよく見かける。

そういうのはちょっと苦手なんで、改行するとか文字の色を変えるくらいにしている。

文字のサイズを変えるっていうのもやってたんだけど、うまくやらないと文字と文字が重なって読みづらくなったりするので、やらなくなった。









DAISHI DANCE (ダイシダンス)の二枚組のベストみたいなのをこのあいだ買った。メロウリラクゼーション、とかそんなようなタイトルの。最近好きなんですよ。作業用BGMみたいなの。

それを持ってブックオフのレジに並んだんだけど、オレの前にならんでる男性は、美少女フィギュアをもってそれに向かって独り言を言っていた。








松岡修造の日めくりがあと一週間でおわる。なんか松岡修造は毎日同じようなことを言ってくる。
べつに松岡修造じゃなくてもいいんだよ。なんかおもしろい日めくりがほしい。こんど探してみよう。

「太陽は休むから輝けるんだよ」と松岡修造が言っていた。だから君もゆっくり休みなさいと。
いや、太陽は休んでないだろ。

太陽が休むと地球が危ないんだよ。



相田みつをの日めくりならあったんだが、そうじゃないんだよなあ。


mk7911 at 11:04|Permalink