2015年09月

2015年09月30日

ぬらっ。痩せた話、転校生だった話

ぬらっ。



健康診断の結果を見たら、体重がここ数年で一番減っていた。

意外~~

なんか自分は無限に膨張し続けるような気がしていたんだよね。宇宙かなんかみたいに。縦に伸びなくなったら横に伸びてゆくというような。でもついに縮んできた。

体脂肪率もカクンと落ちた。どうした。

裸になった時にブニッとした感じがしなくなったらいやだな。









穂村弘さんの短歌くださいのテーマが「転校生」だ。オレは転校生だったんだよ。転校してからより、転校する前のことがよく思い出される。クラスのみんなが画用紙一枚ずつ書いてくれた文集みたいなのがあって、それを読み返していた。6年3組のみんな、ありがとう。

先生からのメッセージ。シンプルだなあ http://t.co/tqPAvvtsjS

すごいクオリティーのものを書いてくれたやつもいた。斎藤君ありがとう。 http://t.co/5jZMZoVDHg

このころは珍遊記が流行ってたんだよ。ほかにもドラゴンボールとかダイの大冒険の絵を書いてくれた人もいた。連載中だったんだよ。みんなありがとう。

「手紙くれよ」って書いてたひともいた。出せなくてごめん。

女子もいろいろ書いてくれてた。みんなありがとう。
20年ぶりくらいに開いた。

ありがとうとも言わないで転校したような気がして、それが今になってとても気になってきた。


mk7911 at 19:56|Permalink

2015年09月29日

ぬらっ。二つの短歌ブログを批判する

ぬらっ。




黒田英雄さんのブログに吉川宏志さんがコメントしてゴタゴタしているなあ。どうなるんだろう。

№2751 楽しい激怒~ヘタレ!!~
http://hideo.269g.net/s/article/20866868.html

№2755 「令月」再版すべし~吉川宏志氏に答
える~
http://hideo.269g.net/s/article/20856958.html

№2756 吉川宏志氏への再反論~300部う?~
http://hideo.269g.net/s/article/20838306.html

№2757 「令月」に謝れ!!
http://hideo.269g.net/s/article/20797202.html


言いたい放題なのに、ちょっと言われると自分は病人だ老人だと言い出すのはよくないなあ。病人なら無責任でいいのか。

知りませんでしたごめんなさい訂正します、で済む話だとおもう。間違えたことを書いたのだから。それを素直にやらないからこじれるのだ。

黒田さんは冷静にならなきゃだめだ。「No.2757」はそれまでに書かれたことの反復でしかない。おなじことを二回書いてもしょうがない。
もう少し話の通じる人だと思ってたよ。好きだ好きだじゃどうにもならないこともあるんだよ。大人ならわかるだろう。がっかりさせないでくれ。

結社がやってくれるっていうのは、ちがうよなあ。組織だって元をただせば個人だからな。個人のあつまりだからな。その個人に黒田さんも吉川さんもおなじように含まれる。
「ヒラ会員」みたいな言い方はだめだろう。昇欄と出世はちがう。会社じゃない。

ヒラだからやってもらって当然、ではいけない。
逆だ。
やってもらって当然と思ってるからずっとおなじところから進まないんだ。自分がやろう、結社のために協力しようと力を注いできた人がだんだん責任ある立場を任されるのだ。会員全員の結社だ。

だから結社がやるっていうのは、イコールで自分がやるということにつながってくる。

吉川さんがあんなに丁寧に言っても怒り狂ってるってことは、もう吉川さんは呆れて書くのやめちゃうんじゃないの。それがいいと思う。







もえたたんのブログ(タイトルが長すぎるんだよ!)の角川の記事もひどいな。

たんたん評論「ダブル・スタンダ
ード~角川短歌2015年10月号」
http://s.ameblo.jp/moetatan-yuutatan/entry-12078254059.html

なんのことだかさっぱりじゃないか。察しろとでもいうんだろうが、それは読者に寄りかかりすぎだ。時評のことなのだろうが、それすらはっきりしない。どこがどう悪いのかを引用しながら書かないと読者にはなんのことだかわからない。






まあでも、ひどい人の書くものを文句言いながら読むのはたのしいよ。ストレスを受けて吐き出す、受けて吐き出す。それがいいんじゃないの。
この人たちはこれからもずっとこの調子だろう。それでいいんじゃないの。


オレもまさにそうなんだけど、ブログをずっと更新してるのは、いつまでたってもうだつのあがらない歌人だ。うまくいった人ならば依頼されて紙媒体で書くようになるからだ。
うだつのあがらず、暇で、ちょっと変な人が活躍する場というのがブログなのではないか。


mk7911 at 20:51|Permalink

2015年09月28日

ぬらっ。皆さまの心の中に、いつまでも生き続けると信じています #tanka

ぬらっ。



偶然短歌botから、一首。



皆さまの心の中に、いつまでも生き続けると信じています #tanka
ウィキペディア日本語版「坂井宏朱」より http://t.co/ZB8lBRD51e

なんだかうさんくさくて気持ち悪くて、とてもいい感じだ。

この坂井なんとかっていうのは誰なんだよと思って見たら、オートレーサーで、事故で亡くなった方とのこと。亡くなった後に公式ブログに管理人によって書かれたメッセージに、この短歌の形が含まれていたということだ。

それを知ってしまうと、気持ち悪いとは言えなくなる。亡くなった人を悪くは言いたくない心理で。

映画の宣伝文句として言われたというなら、遠慮なく気持ち悪いと言えるんだがなあ。

I音がつづくなあ。
最初に見て「おっ」と思った気持ちの何パーセントかはそれかもしれない。それは後から気づいたんだけど。
口調が丁寧なのに人の心の中に踏み込んでくるところに胡散臭さがあって、それが主なおもしろさと思う。

「皆さま」って言ってるこの人の心の中にはそれは生きつづけているのかと。どこに立ってものを言っているんだろうと。

永遠に心に生きる何かと、それを信じる気持ち。強そうな得体のしれないものが浮かび上がっていて、そう考えると力があるような気もしてくるし。

心の中に生きるってことは、肉体は死んでいるのではないか。ということは亡くなった方について語っている言葉の一部なのではないか?
……と、この歌だけから導き出せる人もいるような気もするが、オレではできなさそう。



自動生成なのに、その裏側では実在の人物が亡くなっている。


mk7911 at 07:32|Permalink

2015年09月27日

ぬらっ。歌会についての最近のツイートまとめ

ぬらっ。



ツイッターで歌会についての話になったときに書き込んだのをここに置いておく。



オレは仙台にいます。初めて行った歌会は大阪でした。飛行機で歌会しに行ったのです。近くにない、もありますが、やってても情報が入らないということもあります。

仙台で歌会ができるという理由で「塔」に入会しました。塔は全国で歌会をおこなっています。大きい結社はだいたいそうですけれども、ネットで調べたときにそれが上の方にでてくるのはオレにとってはひとつのポイントでした。
結社に入ると結社の歌会に参加しやすくなるということがあります。

東北ですとそれ以外には、天野うずめさんが「東北歌会」をやってくださっています。
東北大学短歌会(とんたん)が歌会をしていて、こちらはどなたでも参加できます(とはいってももちろん学生さん中心ですが)。

そのほかにも誰かが突然歌会をやりましょうとかちょっと集まりましょうというツイートをすることがあるので、(あまり歌会のない地域では特に)アンテナを張っているといいのかなと。オレもRTするようにはしますが。







(でもまあ、いろいろやってみて、おもったほど自分が歌会を欲しがってないことがわかった。やると刺激にはなるけれども。歌人に会いたいという気持ちはけっこうある。もう塔の歌会はいいかなとだんだんおもいはじめた。視野が広がって、そこだけが歌会じゃないことを、今は知っているので。)





加藤治郎さんに、彗星集に入ろうと思ってるんですがどうでしょう、と訊く夢を見た。どうとも言われなかった。加藤さんはなんだか女っぽかった。「千と千尋」にでてくる老婆のようだった。


mk7911 at 19:04|Permalink

2015年09月26日

ぬらっ。回転寿司ほか

ぬらっ。




朝は「キノの旅」のDVDを二本みた。2と5。やっぱりいいなとおもった。旅に出るまえのキノがかわいかった。これで6巻まで見終わった。







角川「短歌」を買った。公募短歌館は特選1佳作1。
題詠がまただめだった。ダメすぎる。2013年春からボツが続いている。
公募短歌館は二ヶ月間ボツだったが特選にかえりざいた。香川さんの特選。治郎さんからは佳作。


それからNHKの大会の出詠料を払い込んだ。
歌は5首つくった。今月は遅れ気味。







家族で回転寿司を食べたのよ。弟17皿、オレ12皿。前回より差がついた。老いたな。
ほどほどにしたつもりだけど、お腹がくるしいわ。


2014年3月28日
RT mk7911 家族ででかけてきた。回転寿司を食べた。
弟のほうがオレより一皿多く食べていて、「おお、ついにお前がオレを越える時がきたか」と思った。


一年半も前に追い抜かされていたのか。


帰りに弟に「昔はよく手をつないで歩いたんだぞ、お前が道路に飛び出すものだから」と言って手をつないで歩いた。
弟が「俺たちビーエルみたい」と言った。「いいんじゃないの」とオレは言った。


mk7911 at 08:14|Permalink

2015年09月24日

ぬらっ。きれいな夢

ぬらっ。



きのうの昼寝で見たのはきれいな夢だったな。

彼女やみんなで現代美術の本をみていた。おおきくて、やわらかい色彩ばかりだった。漫画のキャラにおんぶされて空を飛んだりもした。おもいだすと、なきそう。

ページをひらくごとにすこしずつ色がかわった。みどりいろのうさぎがいた。木管楽器のおんがくがながれていた。まだ頭のなかで流れている。

レドシド ↑ラーソソファファ

きのういった文学館のイメージかなあ。みんな小さい子供のようだった。

ひらくとみんなが、すぐにすきになるような大きなほんがあって。それをみんなで見たんだよ。

そういえば最近彼女といったところに絵本があってそれを見たな。見ているときは子供の気持ちになろうとしていた。

なみだがでる。誰も死んではいないが、ちいさいころの自分は死んだのだ。オレはわくわくしなくなった。オレは汚れた。

ことばを理解しなくても、そこはフカフカした感触があり、やさしい色があり、みんながいて、のどかな音楽がながれていた。

でも、現実を生きてるおかげで彼女を知ったのだ。

オレは少しかなしくなった。そこに戻れないとおもいだして。でも、思い出せただけでよしとしなくちゃね。



そのまえのゆめを思い出した。
二桁×二桁のかけ算を弟に教えるんだが覚えてもらえなくてイライラするのだった。そのうちに自分でも解けなくなり、物を投げつけてしまう。

これは最近そういう漫画を読んだからだ。


mk7911 at 15:43|Permalink

2015年09月23日

ぬらっ。ask三題、賞に出す連作の清書をした

ぬらっ。


ask.fmからの質問三つ。


やるとつらくなるのに、やってしまうことはありますか?
  ありますね、大食いとか。 http://t.co/3tq3IPiQkO


世界感謝の日です。あなたが感謝しているのは何ですか?
  フォロワーのみんなだよ☆ http://t.co/4MRa079PUj


髪を染めなくてはならず、その後5年間同じ色にしなくてはならないとしたら、何色にする?
  黒。白髪が気になり始めたので。 http://t.co/4HZqFeEcB4







人に会ったらつかれた。たのしかったけれど。
オレは精神の体力みたいなものがないのかなあ。単純な労働ならこんなに疲れないんだけど。あるいは、大勢いて自分はしゃべってもしゃべらなくてもかまわないような場所なら楽なんだけど。
変な時間に横になったら二時間寝て、おきたらだるい。







NHK短歌に全然選ばれなくなった。そんなに質は下がってないとおもうんだが、選者が変わった。以前は斉藤斎藤さんがよく佳作にしてくださったんだけど。


今週は新聞に載らなかったな。朝日に送りはじめてしばらくたったが、まだのらない。



賞に送る30首を清書した。
さんざんノートに推敲したけど、原稿用紙に書き始めるとアイデアが次々にうかんだ。ペンや紙を変えるという作品の磨き方もあるんだろうか。


mk7911 at 06:57|Permalink