2015年01月

2015年01月31日

ぬらっ。ピョコタンさんの教え

ぬらっ。

頭痛と肩こりがあり、明日もあるし、無理はできない。

月末ということで、やっておきたかった投稿を済ませた。ダ・ヴィンチと、うたうクラブと、うたらばブログパーツ。

動画見てすごした。ピョコタンさんという漫画家を知った。ライバルの少ないほうに進んで成功する話が印象に残った。高校生でありながら、小学生中心のコロコロコミックの投稿欄に投稿しトップをはったことなど。

【神のアドバイス】マンガ家めざしてるヤツは今すぐあきらめろ!【ピョコタン】: http://youtu.be/y4siLevLQGk


短歌研究を読んだ。ツイッターでは現代短歌史をいつも通りにつぶやいた。

メインのブログを更新できずにいる。できれば毎日なにかしら更新したいのだが。


mk7911 at 22:13|Permalink

2015年01月30日

ぬらっ。オレのどこがダメなんだろう

「自分のどこがだめなんだろうという嘆きを見聞きするたびに、そういうことを臆面もなく無関係な人にもわかるように言っちゃうところじゃないですかね…と思ってしまう。」

という、某飯田さんのツイートを見て、ひどく心にズシンときた。


よく考える価値があると思ったので考えた。
オレはどういうつもりで「オレの何が悪いのだ」と言っていたかというと、悪い原因を誰かに指摘してほしかったわけじゃなかった(そうだったらそうだったで、自分で自分の欠点を考えてみないのが悪いんだけど)。

どういうつもりかというと、今になって考えてみれば、「自分は何も悪くないじゃないか、こんなに良いのにもかかわらず、なんでもっと結果を残せないのだ、これはおかしいんじゃないか」みたいなつもりだった。つまり、不遇な自分への自惚れであった。正当な評価をされないオレってかわいそう! というナルシシズムであった。気持ち悪い。

それは自分に至らない点があるとは考えてみようともしないという状態で、まったく無反省な態度であり、こうしてあきらかにしてみると非常~にはずかしい。

「自分のどこが悪いんだろう」が疑問ではなく反語だったってことね。ひどいなあ。そこを突きつけられるのは痛い。


と、そこまで行ったら揺り戻しがきた。
その無反省がずっと続くならダメだけど、一時的な感情の噴出として「オレの何が悪いんだーっ」と言ったっていいと思うなあ。
それを公に言ったというだけで「こいつはダメだ」と決めつけられるなら、そこまでの話だ。ダメかどうかは最後は中身が決めることだ。SNSの使い方じゃない(もしそうなら「自分はなんでこんなに最高なんだろう」と公に言えばその人は最高だということになるはずだ)。




本当にダメな人が自分を「ダメだ」と言っているなら、正しい認識ができているということなので問題は少ないのでは(エアリプのつもり)。
という某松木さんのツイートには納得しない。この件とは無関係なのかもしれない。それくらい話がそれている。

「自分はダメだ」と言ったからって、言葉のとおりの意味とは限らない。「うううん、工藤さんはダメじゃないよ!」と言われたいがためにわざわざ公に発言してる可能性だってある。
「オレはどうしてダメなんだろ、はあ~」って言ったあとで謙虚な自分にうっとりすることだってあるかもしれない。オレは謙虚ですよというアピールかもしれない。あんまり深い意味はなくて、ちょっとうまくいかないなあという程度の意味でしかなくて、つぶやいた5分後には忘れてるかもしれない。


ダメで、どうなのか。ダメだからやめるのか、ダメなまんまで受け入れてもらおうとするのか、ダメだけどダメじゃなくなろうとしているところなのか。
同じような言葉でもひとつひとつの場合を注意する必要があるだろう。



いずれにしても、どこがダメなのかは、自分の力で取り組まなければいけないな。手がかりがあるとしても、そこに手をかけ足をかけよじのぼっていくのは自分の力でやることだ。


mk7911 at 22:52|Permalink

2015年01月29日

ぬらっ。1/29

ぬらっ。

今日はどうだったかな。
いなくなれと思ってた人がいなくなりそうでちょっとよろこんでいる。挨拶もろくにしないからな。すれちがいざまに触ってくるし。


2ちゃんの五七五板のタンカ侍スレが落ちたの、なんか笑える。


塔を読み終わった。ひと仕事だ。短歌研究読み始めたが、まだまだ先は長い。


新聞に投稿した。ちょっとした企画の特殊な一首を準備した。
ツイートもしたしブログ記事もつくった。やるべきことができたので、まずまずだ。

明日は小さな心配がある。乗り越えたい。乗り越えたら、ささやかながらかつてないものが形になる予定。うまくいったらいずれお知らせします。


mk7911 at 23:30|Permalink

2015年01月28日

ぬらっ。「うっす」をよく口にする

ぬらっ。

今日は支払いをしてきた。いやあ厳しいなあ。

今日も塔の欄を三つ読んだ。あとすこしだ。

角川短歌の歌合のイベントが盛り上がっている。お邪魔したことがある東北大学短歌会が予選を通過したとの報に、自分のことのように喜んだ。
ひとのことを喜べる自分もうれしい。

思い出してオスカー・ピーターソンのCDを聴いた。四枚組を買って、ろくに聴いていなかった。ジャズピアニストです。



askの質問にひとつ答えた。

あなたがよく口にする言葉は?   うっす。 http://t.co/hSDUnZq8iL

「何も言葉を口にしない。」って一度書いて消してこの回答になった。


明日は新聞に投稿、できれば歌の整理もしたい。




mk7911 at 23:22|Permalink

ぬらっ。1/28

ぬらっ。はあ。

まあわりとできた日だった。塔は欄を三つ読んだ。欄は全部で10ある。先月までは9だったけど。

ブログも更新できたし、現代短歌史もやれた。ぬらっと!短歌生活もできた。

そろそろ月末だ。給料でてから支払いすると、ごっそり持っていかれてげんなりする。毎月のことだ。


あー書くことないなあ。


mk7911 at 00:11|Permalink

2015年01月26日

ぬらっ。選歌欄評、NHKの大会ほか

ぬらっ。今日は5つやりたいことがあった。短歌史のツイートとそのまとめ。あと、選歌欄評と読書とあらたなツイート。

そのうち、はじめの三つはやった。選歌欄評は、一度下書きが消えてモチベーションが激しく下がったので、それをやりとげたのはよかった。依頼されたものじゃなかったら投げ出していたと思う。

あと、出かけたら短歌が16首できた。最近できていなくて気が重かったのでよかった。今月もなんとかなりそう。自分で決めたノルマがあって、ノルマは一ヶ月60首なのです。それができれば毎月の投稿が成り立つという数字。



新聞は昨日今日とだめだった。
あと、NHK全国短歌大会の作品集が届いたんだけど、全然だめだった。150ページくらいあるすごく立派な作品集で何千首も載ってるんだが、オレは一首も載っていない。なんともわびしいことだ。
21000首があって4700首が一次予選を通過したという。オレはのこりの16300首の側だったというわけだ。

今回は初めてで、どんな大きい大会なのかはわかった。ほかの短歌大会と比べたら何倍も厚い作品集だ。テレビでもやってたでしょう?
落選はいい気はしないが、せめてこれを読んで楽しみ、これを次への目標のひとつとする。


サブウェイで、ハーブソーセージ食べたらうまかった。バジルソースがうまい。


mk7911 at 23:37|Permalink

ぬらっ。データがきえた

ぬらっ。
ひどいもんだ。

スマホの内部ストレージがたまってメールを受信できなくなってこまった。それでデータやらアプリやらキャッシュやらを消していたんだが、あやまってなんかいろいろ消してしまった。あんまり減らないもんだから勢いでやったことがだめだったようで。
アドレス帳とか、ほんとに必要なのは残ってるからいいけど、選歌欄評の下書きが消えてしまった。あーやっぱり手書きにしておけばよかった。また同じこと書くのはだるい。あーだるい。

なんかそういうことあると、どっと疲れるね。きのうは寝てしまった。たかまがはらは採用されないし。新聞にものらないし。はあはあ。


mk7911 at 05:28|Permalink