2017年11月03日

ぬらっ。ほんのチョイ係

ぬらっ


ジャンプ放送局の「ほんのチョイ係」に短歌が載る夢を見た。そんで弟に自慢するの。
あと、またハゲてる夢を見た。ただのハゲじゃなくて、頭皮がゴワゴワになっていてグロテスクだった。







"J. Haydn - Hob III:23 - String Quartet Op. 9 No. 5 in B flat major"
https://t.co/N7Zf93Phm9
ハイドンの弦楽四重奏曲第23番を聴いた。
変奏曲から始まる。メヌエットはあっさりしているが、オレはこういうメヌエットが好きだな。フィナーレでは何度も速度が落ちる。つんのめる楽章。







『未来』に掲載された短歌のまとめを更新しました。11月号の歌を追加しました。
https://t.co/eRZcF0GiGt

「未来」がきて、8首掲載だった。これはわりと厳しいほう。落ちた歌を見て反省した。「反省」ともちょっとちがうか。






▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 09:18|Permalink

2017年11月02日

ぬらっ。昭和萬葉集六巻

ぬらっ



"J. Haydn - Hob III:22 - String Quartet Op. 9 No. 4 in D minor"
https://t.co/Yae5QiKsr3

ハイドンの弦楽四重奏曲第22番を聴いた。おお、初めての短調。ひっそりとしていてお化けでもでてきそうな1楽章。2楽章のメヌエットになっても短調。3楽章になると長調になって、ここは三連符でくつろげる。フィナーレも三連符を中心にできている。







"【ゆっくり解説】しくじり企業 Chapter12 ~ノヴァ(NOVA)~" https://t.co/hgWLcJbyqR
このシリーズ好き







昭和萬葉集六巻を読んでばかりいる。これは想ったより読みやすく、おもしろい。原爆や敗戦のことが出てこないが、おそらく七巻だろう。戦争が近づいてくるところも読みたいが、それは五巻かそれ以前だろう。機会があれば読みたい。




▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 19:06|Permalink

2017年11月01日

ぬらっ。無言で画像

ぬらっ


#無言で画像をあげる見た人もやる https://t.co/rACqQJVcpH

fb2df314.png
















"J. Haydn - Hob III:21 - String Quartet Op. 9 No. 3 in G major"
https://t.co/mnAisPX1SQ
ハイドンの弦楽四重奏曲第21番を聴いた。それほど特に言うことはない。ラルゴはおとなしくはじまるが、激しやすい性格をもっている。







このブログの昨日のアクセス数が、今まで見たことないくらい低かった。なんだろう。ハイドンのせい?
人が少ないほうが書きやすいこともある。





「smash hit」はクラシックモードで5693まで。15分くらいの気分転換になる。

ツイッターとマストドンの同期アプリが機能しなくなった。代わりに「ashra」っていうアプリ使ってるけど、書き込みの頻度はかなり減った。


猫の首輪がいつのまにか外れて無くなっていたので、また買った。ピンクの。

昭和萬葉集を一章読み進めた。



▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 07:59|Permalink

2017年10月31日

ぬらっ。20番

ぬらっ


"J. Haydn - Hob III:20 - String Quartet Op. 9 No. 2 in E flat major"
https://t.co/CYXlEeJdtG

ハイドンの弦楽四重奏曲第20番を聴いた。1楽章のモデラートが10分あり、たっぷりしている。メヌエットは優美で、アダージョ・カンタービレは悲劇的なアリアだ。4楽章は細かい音型と大きなうねりが同居している。







尾上柴舟の歌集をひとつ読んだ。

昭和萬葉集六巻を半分くらい読んだ。けっこう丸がついたからそろそろ一度ツイートしてもよい。

角川短歌賞の応募作を公開した人たちの作品をツイートした。偉そうになってしまったかもしれないが、真面目にやるとこうなる。


月末の支払いをして、すっからかんだ。





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 06:48|Permalink

2017年10月30日

ぬらっ。抱擁家族

ぬらっ



"J. Haydn - Hob III:19 - String Quartet Op. 9 No. 1 in C major"
https://t.co/P8WX4FibJ1

ハイドンの弦楽四重奏曲第19番を聴いた。しばらくホフシュテッターを聴いていたが、ここでハイドンがパワーアップして帰ってきた! という喜びを感じた。

1楽章から、良い意味で耳ざわりの良さがない。表現意欲がビンビンしている。
メヌエットは、途中でフッと消えるような終わり方をする。
フィナーレは特にシッチャカメッチャカしていて、一寸先は闇だ。次にどっちへ飛ぶかわからない気まぐれな楽章。ハイドンおもしろい。







小島信夫『抱擁家族』読んだ。主人公の男は夫として父としてけっこう頑張ってるようにオレには見えるんだが、家族のバラバラをどうにもできない。はじめは夫婦のむずかしさを感じて読んだが、子供との関係のむずかしさもあるし、他人まで入ってくる。

保坂和志さんがよく言及する作家なので読んでみたけど、保坂さんっぽいとかそういうことではない。家に他人が住み着くのは似てるかもしれないけど。

人間関係といえば、医者とも噛み合わないし、看護婦とも、お見合いの相手とも、誰とも溝があって、その溝の部分をよく描いている。建てた家もしっくりしてない。

昼ドラをしぶーくしたような話だと思いながら読んだ。ところどころきらめいている部分がある。死んだ人が生きてる気がするところとか。





▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




さっそく角川短歌賞のことを書こうじゃないか、または、オレと新人賞の六年間
https://note.mu/mk7911/n/n6b6c4aca0c22

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品「ピンクの壁」50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
一年経ったので、400円だったのを200円に値下げしました。よろしくお願いします。


mk7911 at 06:33|Permalink