2018年07月08日

ぬらっ。ユリコちゃん5

ぬらっ



"910620③ユリコちゃん /世にも奇妙な物語"
https://t.co/0jtP9JcX4T
「ユリコちゃん」見た。原作が筒井康隆。
サザエさんみたいなつつましい家庭。おとうさんが起きてくると母と娘と息子が動揺している。おとうさんのご飯もなければ着るものも用意されてない。食べて味もしない。おとうさんが出かけようとするとみんなが止めて、そして泣き出す。おとうさんは真実に気づく。

ユリコちゃんは女の子の名前で、この話ではそんなに目立ってるわけじゃない。タイトルが「おとうさん」でも「おかあさん」でも不思議じゃない。
ユリコちゃんがギリギリのところで踏ん張っている感じはする。そういえば冒頭で泣いてるのがユリコちゃんか。
おとうさんの何気なさが印象的だ。猫がいるのがこのドラマとしてはめずらしい。








なにをした一日なのかあんまり記憶がない。サッカー見て、寝て、仕事した。

高校のころに音楽部で演奏したカノンのことを思い出して、マンドリンで演奏されたカノンの動画を探した。
「カノン」はやっぱり好きかもと思い、動画を探した。

そんななかでこれは個性的だった。

"PURE100%パッヘルベルカノン漬けの90分 雨のドライブ Pachelbel's Canon"
https://youtu.be/HmhSU_f4JJU







▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 07:29|Permalink

2018年07月07日

ぬらっ。心霊写真5

ぬらっ


"910613②心霊写真 /世にも奇妙な物語"
https://t.co/VMO0EsQnJT
→「心霊写真」見た。
千堂あきほ演じる主人公を撮った写真の、肩に手が乗っている。手のアザから、かつて自殺したサイトウくんという男とおもわれる。気味がわるくて写真をやぶってしまう。それから、悪夢を見たり、つきまとわれたりする。サイトウは、ラブレターを笑われたのを恨んでいた。

これもつきまとわれる話だ。すべての写真で肩に手が乗っているのはやりすぎだ。BGMがおおげさだ。
主人公が錯乱するのはわかる。サイトウくんのキャラが独特だ。木にのぼって双眼鏡をのぞく趣味。インターネットがあればそんなことしてないだろうな。長い手紙を書いちゃうのとか、わからなくはない。

サイトウくんが事情をペラペラしゃべりすぎて、理屈っぽい。ドラマだから物語が要るとしても、分からない部分がなさすぎる。結末はなるほどと思った。

芥川龍之介が木にのぼってる古ーい映像を見たことあるけど、昔の人は木にのぼれたんだねえ。サイトウくんはひ弱そうだけど高い木にのぼっている。







ウゴウゴルーガの「おしえて!えらいひと」に出ていた将棋のえらいひとが、「必要以上に音をたてて駒を打つ人はうまくなりません」と言ってたのを最近思い出す。



工藤吉生の短歌bot @mk7911_bot に2018年3~6月の短歌24首を追加しました







アカウント消しましたかー。また出てくるんでしょうね。スクショ撮ってあります

もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判|note(ノート)
https://t.co/0NbwlfIAiG
有料マガジンを更新しました。500円ですべての記事が読めます。




▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 06:10|Permalink

2018年07月06日

ぬらっ。ともだち4

ぬらっ



"910613①ともだち /世にも奇妙な物語"
https://t.co/8ti9RWWKJU
「ともだち」見た。これは覚えてた。タモリの導入部分がなかなかいい。
接客の笑顔がうまくつくれなかったり恋人とうまくいかなかったりする主人公に、「ともだちになってください」と男があらわれる。断るとつきまとわれる。

最後のさわやかなBGMの使い方とか、表情とか、うまいなあ。
単純な物語だが、つきまといかたに特徴があり、ゾッとしながら見れる。







オレの短歌まとめ・第二十八期【2018年4-6月】20首 - NAVER まとめ
https://t.co/aEH0REwPnh
最近三ヶ月の自選20首を作成しました



クイズ関係の有名なひとに「工藤吉生のbot」 をフォローしていただいた。フォロワー7.6万人の。わー。どういうつながりだろう。あららさんのbotをフォローしてたからその関係かなあ。



ぬらっと!大賞50首を「短歌とどけたい」bot @tanka_todoke に入れた







クラシック音楽のアカウントで、フォロワー0で悪口ばっかり書いてるアカウントがいて、師匠とか言われてからかわれてるらしい。そういう人はどこのクラスタにでもいるのかなと。

人柄で評価するようになったらそれこそ腐敗なんだよ。作品を見ないと。
善悪の前に、善悪とはなにかをもっと考えなきゃ。そして自分のことを棚にあげない。



というわけで、調べさせてもらいました。はとう短歌会ですか。俳句でもなんかの佳作とっている。
空き瓶への全首評を見ると評はできるようだ。「うたのわ」「うたの日」にも少し参加している。ブログは消してて、前のアカウントも消えている。
プロフィールの最初の一文が「明日は明日の風が吹く」って。

14年民子賞。ホームページに顔がでていた。顔を見て、なんか安心した。オレの五つ下か。こうなると、もう気味悪さがない。
たしかに礼儀ただしいところのある人なんだけど、どこでこうなったのか。

自分の名前だして言いたい放題やるのがオレの影響だとしたら、(言われた人たちには)申し訳ないことをした。

「大西民子賞」でツイート検索すると、出てくる書き込みは8件。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 05:53|Permalink

2018年07月05日

ぬらっ。秘密の花園5

ぬらっ



"世にも奇妙な物語 秘密の花園"
https://t.co/h3csO9bAun
「秘密の花園」見た。うーむ傑作。
クローン技術を人間に応用することをすすめる研究者の主人公が、亡くなった恋人のクローンをつくりだす。クローン彼女は塀の向こうに行きたがり、ケンカが増えてくる。クローン彼女を殺してしまおうと彼は決意する。

衝撃の結末。どうしてこんなことになったんだと、驚いて呆気にとられた。
考えてみれば、平手打ちが伏線になっていたんだろう。彼女のほうが平手打ちが強かった。血がでるくらいの平手打ちをしてきた。ならば、銃を奪って撃つくらいはするだろう。

あと、追いかけてつかまえて抱きしめる遊びがいいなと思った。







【ご報告】第8回 中城ふみ子賞 次席 をいただきました : ▼存在しない何かへの憧れ
https://t.co/A7KtzO6ENf



とられる前に捨てたかった
https://t.co/iAtASEKWSE
noteの有料記事を更新しました。今日のはたいしたことないです







自選短歌をあげる流れがあるようなので

20首の自選です。
- NAVER まとめ
https://t.co/cniStEdjo6
10万アクセスありがとうございます
「短歌 おもしろい」で検索するとなぜか一番上に出たりします。



■工藤吉生の短歌【主な50首】
https://t.co/YDqEwCZcwx

■工藤吉生の短歌【さらに100首】

https://t.co/qt1kCifC6b

50首選、からの150首選。



あと、三ヶ月ごとに自選20首をつくっていて、それが27回分あります。

工藤吉生(くどうよしお)の短歌まとめ・第二十七期【2018年1-3月】20首
https://t.co/AdOHWysWR3
そろそろ28個目のをつくらなきゃいけない時期です。





▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 08:48|Permalink

2018年07月04日

ぬらっ。夢5

ぬらっ



"910606②夢 /世にも奇妙な物語"
https://t.co/bsLADDC4Mw
「夢」見た。世良公則演じる医師は、たびたび殺人犯になった夢を見る。赤いものが夢の引き金になっているらしい。法廷に立つモノクロの夢のなかで、自分の血が赤く見えてきて、夢ではなくなってゆく。

悪夢がどんどん強まってゆく奇妙な話。因果応報や理屈でなしに、ただただイヤなものが迫ってくるタイプの話には力がある。
赤いものばっかり目につくところがおもしろい。現実が夢にまざってゆくさまが、色を通して描かれている。







「未来」7月号に短歌10首「不審者情報」が掲載されています。
3月号の「アンソロジー」を選ばせていただきました。「声の聞こえる歌、そのほか」ということで14首選びました。







#2018上半期短歌大賞 50首 - Togetter
https://t.co/Zh0lUaC9lI
まとめを作成しました


工藤吉生が選ぶ #2018上半期短歌大賞 : ▼存在しない何かへの憧れ
https://t.co/CTaiybRjsh ブログ版。
ブログ版とtogetter版のちがいは説明の有無です。



「ぬらっと!短歌大賞」のtogetterがトゥギャトピ? とかいうのに選ばれました。正直よくわかっていないんですが、togetterの公式アカウントにRTされたり、togetterのサイトのトップページに出てきたりしています。

とんでもないアクセス数になればいいなと思っていましたが、今のところは前回の1.5倍増といったところです。

フォロワー12万のアカウントにRTしてもらったのに、8いいねって……(わなわな)。








佳作の人がツイートして、大賞の人がツイートして、新聞の画像も出てきて、包囲された感じになったので言いますが、

【ご報告】
このたび、第8回中城ふみ子賞で次席をいただきました。


うれしさ6の、くやしさ4くらいです。「とる」つもりでいましたし、自分にはその力があると思っていました。何かが足りなかったのでしょう。もっとがんばります。

それ以上のことについては、いずれ有料noteに書きます。

いや、うれしいはうれしいけど、受賞できなかったことに落胆しているのも確かなんです。こういうのは、一番だけが特別だから。

気分がもやもやとするので、それを有料記事用の下書きに書いた。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。



短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

速報です
https://t.co/nbzpaCZ3OP

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。










mk7911 at 09:58|Permalink