2018年01月10日

ぬらっ。チャロ

ぬらっ






5dc9c057.jpg













古いぬいぐるみを見つけた。名前はチャロ。 https://t.co/jnzK0Pc0sG



なにをやってるかというと、しばらく着ていない背広をひっぱりだして、着てみたりしている。授賞式があるのでね……。









"M. Haydn - P 6, MH 152 - Symphony No. 16 in A major"
https://t.co/yLdkkEQr3O
ミヒャエル・ハイドンの交響曲P6を聴いた。2楽章はひらひらしたメヌエット。同じ長さの音符がつづく。4楽章はアルペジオばかりでできている。







1/9発売の「公募ガイド」2月号の「短歌の時間」で秀逸をいただきました。
また、「自由律俳句」では優秀賞をいただきました。こちらは初めての掲載。

公募ガイド2月号などに短歌その他が掲載されました : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/yyV2MdeYmI






保坂和志『言葉の外へ』90ページくらい進んだ。章ごとに全然ちがう話題をあつかっている。哲学、将棋、コンピューター、小説。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:15|Permalink

2018年01月09日

ぬらっ。1/8

ぬらっ。



"M. Haydn - P 5, MH 65 - Symphony No. 7 in E major"
https://t.co/YrY0c8VPVz
ミヒャエル・ハイドンの交響曲P5を聴いた。急緩急の三楽章からなるが、第三楽章はメヌエットの性格もある。一楽章はきらびやかで、それが今までの交響曲でずっと共通している。二楽章はフルートの歌う、なめらかな楽章。







いそがしい。最低限のことをするにとどまる。

読売歌壇にひさしぶりに載った。5ヶ月ぶり。自分でも気に入っていた歌なのでうれしい。が、もうすこし打率を上げたい。







あることをして、自分の年を感じた。当分はいいや。

ツイッター見てて、あいつも嫌いこいつは見たくないというのが多くて、リストにいれててもはずしてしまう。人間嫌いなのか、おもしろいひとはオレの見えるところにあらわれないのか。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:38|Permalink

2018年01月08日

ぬらっ。1/7

ぬらっ。




"M. Haydn - P 4, MH 64 - Symphony No. 6 in C major"
https://t.co/XEZHZq6HZO
ハイドンの交響曲P4を聴いた。フィナーレがなくてメヌエットで終わる3楽章構成。2楽章は短調になる。やはり伴奏がこまかく動く。








時間に少し余裕があったが、寝ることで終わってしまった。そんなに疲れてるんだろうか。
まぶたがよく痙攣する。

『昭和萬葉集 巻七』読みおわった。
保坂和志『言葉の外へ』読みはじめた。
短歌はすこし作ってるけどうまくはいってない気がする。





▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:23|Permalink

2018年01月07日

ぬらっ。1/6

ぬらっ



"M. Haydn - P 3, MH 63 - Symphony No. 5 in A major" https://t.co/CFdAYeLMqH
ミヒャエル・ハイドンの交響曲の三曲目を聴いた。「P3」であると同時に「MH63」であり、なおかつ「NO.5」でもある。分類が整っていない。「P」の番号順に動画が投稿されているのでその順で聴いている。

1楽章は上下する音型が頻繁にあらわれる。これが気持ちいい。2楽章は階段を降りてくる音型。






ブログ更新
近況▼オレの名前の入った短歌▼もうひとりの工藤吉生▼ほか : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/FRhwc2lqfy



有料マガジンを更新
2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://t.co/C8jrLaNZlj








歌集をひとつ読んだ。
かなり溜まってるような気がした積ん読の本が、だいぶ減ってきた。

水曜日のダウンタウンの動画が好きで、よく見る。
ダウンタウンに関するクイズで本人とマニアが戦ってるのがおもしろかった。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 07:46|Permalink

2018年01月06日

ぬらっ。七草の和歌

ぬらっ



"M. Haydn - P 2, MH 37 - Symphony No. 2 in C major"
https://t.co/WY581MAL2E
ミヒャエル・ハイドンの交響曲2曲目を聴いた。トランペットが入ってる。華やか。アンダンテは伴奏がこまかくうごく。普通にアレグロから始まっている。








百人一首やっても一枚もとれない自信がある。

七草の季節ということで、それに関する百人一首の歌の書かれた大きなPOPを売り場に出してたんだけどさ。「百人一首より」とだけあって作者の名前が書いてなくて、その作者名が思い出せなかったし、なんならそんな歌あったのかどうかも思い出せなかった。

この歌でした。こうこうてんのう。
https://t.co/CMYABjh72o








喜多昭夫『いとしい一日』読んだ。



ちょっとおもしろい知らせがきた。思わぬ場所、想像したこともないような雑誌のなかで短歌を引いてもらえそう。
来月、どこかでお知らせするかも。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2018年の目標を立てた  ~ずるずるずるずるの話
https://note.mu/mk7911/n/n61dac622b49a

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 11:28|Permalink