2018年01月15日

ぬらっ。新年会

ぬらっ。


未来の新年会に、懇親会から出た。
たぶんそのへんは有料のほうにくわしく書く。

ここではかいつまんで書く。

これほどの高速バスに初めて乗った

修学旅行以来の東京

事前に調べていたおかげと、適切な判断により、ほとんど無駄足なく最速ルートで会場に行けた

いろんな方にあいさつした。

スピーチしどろもどろ

副賞があったとは

二次会は聞き役

新宿って外国人が多い

無事に帰れた

夜行バスって初めて。寝られないきつい



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 12:24|Permalink

2018年01月14日

ぬらっ。自分がどんなふうになるのか想像つかない

ぬらっ



"M. Haydn - P 10, MH 188 - Symphony No. 18 in C major"
https://t.co/zqlmDb43Ko
ミヒャエル・ハイドンの交響曲P10を聴いた。26分もある大きい曲。ティンパニがなんといっても印象的。あとはファゴット。







知らないあいだにできた指の傷が痛い。




明日(これを書いたのは土曜なので、日曜のこと)会う人はよろしくお願いします。「未来」の集まりに出るのは初めて。塔の関係のは数回出たことがあるんだけど。

あと、明日のは今までに出た短歌の集まりのなかでもっとも人数の多い集まりになりそう。自分がどんなふうになるのか想像つかない。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:33|Permalink

2018年01月13日

ぬらっ。サクッと確認

ぬらっ



"M. Haydn - P 9, MH 82 - Symphony No. 11 in B flat major"
https://t.co/8JGbDo2VHf

ミヒャエル・ハイドンの交響曲P9を聴いた。1楽章は弦のトレモロが印象的。2楽章や4楽章にはヴァイオリンがソロで出てくる。4楽章は上昇の音型。
動画の説明では3楽章構成だが4楽章まである。






歌壇賞がまったくかすらなかったのをサクッと確認。六連敗で一度もかすらず。今回ほど悔しくないのは初めてだった。目の前の授賞式で頭がいっぱいで。

一番つらかったのはいつかの短歌研究新人賞。あれはちょうど甲子園と重なるのよ。甲子園で地元の高校が敗退するのを見ながら、ちょうど届いた短歌研究で予選通過2首を確認したときは、文字通りのorzになった。
orz って最近見かけないけども。






えび
#このタグをみた人は好きな天ぷらを答える



保坂和志『言葉の外へ』読み終わった。

『未来』の未来賞のところをいまごろ読んだ。授賞式までには読んでおかないとまずいと思って。



▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 05:57|Permalink

2018年01月12日

ぬらっ。走りつづける

ぬらっ



"M. Haydn - P 8, MH 144 - Sinfonia in G major"
https://t.co/WUbvbGtNHI
ミヒャエル・ハイドンのシンフォニアP8を聴いた。5分しかなくて単一楽章。交響曲とシンフォニアはだいぶちがう。
シャキシャキしてておもしろい曲。

ミヒャエル・ハイドンはなかなか力のある作曲家だ。豪華絢爛にいきすぎるところはあるけど。







「野性時代」2月号の野性歌壇に佳作で一首掲載された。
加藤千恵さんの佳作一首目。かとちえさんは今回特選を一首しかえらんでいない。二首ならオレの歌が入ったんだが、そうならなかった。一歩及ばず。








とつぜん「自分はどれくらい走りつづけられるんだろう」と思い、いつも歩いている場所を走ってみた。思ったよりも走れた。
25分かかるところを18分で行けた。でもへたばってしばらく動けなかったから、時間の節約にはなってない。


気がついたら未来賞授賞式まであと二日だ。おお。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 05:50|Permalink

2018年01月11日

ぬらっ。いかのおすし

ぬらっ






1990年の週刊少年ジャンプの付録のシール https://t.co/L5gGY4Xygc

503cc802.jpg



















"M. Haydn - P 7, MH 108 - Symphony No. 12 in G major"
https://t.co/PLJCQ5qzGC
ミヒャエル・ハイドンの交響曲P7を聴いた。2楽章はオーボエがさがってフルートが前にでてくる。3楽章メヌエットはよく聴いたらカノンになってるのか。4楽章はプレスティッシモ。




ハイドンの弦楽四重奏曲をすべて聴きます一日ひとつ【6】63番から最後まで : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/71ojj7w59d
まとめた。








意味 カルテット 載って おやすみなさい。 すべて 室内楽
#いかのおすしでどんな人間かバレる



迷いながら月詠を仕上げた。十日にやると決めている。




▼▼▼



お読みいただきありがとうございました。
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

未来賞をいただいて、いま書きたいこと
https://note.mu/mk7911/n/n0b1f389aea2f

2017年12月のオレの短歌とその余談(未来賞のことをもっと書く)
https://note.mu/mk7911/n/n4bd278ad4661

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

バリウムを初めて飲んできたんだけど、その話をします
https://note.mu/mk7911/n/n4425984a46f9


などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


mk7911 at 06:53|Permalink