2015年04月07日

ぬらっ。新聞歌壇の成績、四月一周目。

新聞歌壇打率、四月一周目。
全部ボツでした。
()内は先週までの数字。

河北歌壇 19打数4安打 .211(.222)

読売歌壇 33打数3安打 .090(.094)

毎日歌壇 43打数11安打 .256(.262)

よみうり文芸 3打数1安打 .333(.500)


それにくわえてダ・ヴィンチもだめだったし、四月序盤はいいところなし。

あー自信なくなる、が、でもなんか慣れてきたかも。


打率の変化をグラフにしたら面白いかもなあ。


mk7911 at 08:27|Permalink

ぬらっ。シティーハンターっていいな

ぬらっ。

新聞歌壇は載らない。
読書は総合誌を80ページだけ。すくない。

朝のzipってテレビ番組でシティーハンターがでてきて、久しぶりに見たくなってYouTubeで見た。かっこいい。しびれる。ハラハラする。最高だ。セリフがいいんだよ。こんなに面白かったのか。
いきなり女性の尻をさわったり、今放映したら「子供に見せたくない」なんて言われそうだけどな。
5話までみた。けっこう重い話だった。

すぐ銃がでてくるし、西部劇の現代版なのかもしれないね。保安官と悪党と美女っていう構図。



ブックオフ行っていろいろ見たがなにも買わなかった。
立ち読みしたダイの大冒険が面白かった。
たまに、長い長い漫画を全部読みたいと考えることがある。でもほとんどやったことない。
のだめカンタービレとまんが道とねこねこ幻想曲くらいか。一気買いは。
読んだあと邪魔になるし、何回かわけて立ち読みで読破してもいいなあ。


あと、自転車の女子高生とぶつかりそうになった。お互いすこし離れたところからわかってたんだけど、お互いよけないからぶつかりそうになった。自転車だと運命の出会いにならない感じ。普通にトラブルにしかならない。揉ませろ。


mk7911 at 01:18|Permalink

2015年04月06日

ぬらっ。バスと両替

ちょっと腹立てちゃったんだけど、これはオレにも落ち度があるから表では言わないんだけど。
いまバスに乗ってて、払おうとしたら20円に小銭が足りないのに気づいて降りるときに両替したんだけど、「停車中に前もって両替しておいてください」と言われた。

言われてみればそれは正論なんだけど、直前までは手持ちの小銭で間に合う運賃だったんだよ。
それに、なんかしつこい言い方で、オレのマナーがなってないみたいに言ってくる。別に後ろに人を待たせてるわけでもないし迅速にやってるんだが。

言い分はこちらにもあるんだが、長引かせたくないから謝って降りてきちゃったけどさ。なんで金払って不快になんなきゃいけないんだ。オレは誰にも迷惑かけてません。バスは遅延してません。

バス会社の名前を出して表で言おうかと思ったが、まあ丁寧な調子だったし、間違ってはいないよなと思っておとなしくしている。

両替できる場所がありましたよね? どこから乗ってきたんですか? みたいに質問されたのがやだ。
モタモタすると遅延するから問題なんだろ。モタモタしねえよ。だったらジイサンバアサンにはもっと厳しくいけよな。

でも年取って感じるんだけど、つくづく新しいものに対応できないよ。
「今まではこうじゃなかったはずだ」という固定した考えがあって、いつのまにか変わってるのがゆるせない。オレに断りなく変わるんじゃねえよと。

何年か乗ってきたバスだけど、そんな説教聞いたことないもん。いつからそんなに偉くなったんだよ。

こっちはいつも待たされてるんだよ。それで文句言ったことないだろ。

すみませんすみませんて、オレは謝っちゃったよ。謝った自分も嫌だけどな。すみませんじゃないもん。すむもん。

横柄だったり雑だったりする運転手はわりと平気なんだけどな。細かいねちねちしたのはもう無理。

あんまりバス乗らないんだよな最近は。予定が狂って乗ったらこれだよ。
けっこうそういうことがある。いつものやり方から外れたことをすると何かが起きる。「犬も歩けば棒に当たる」ってよくできたことわざだ。

自分の職種の感覚もあるんだろうな。オレの仕事は絶対お客様にああしてくださいこうしてくださいとは言わないもん。多少無理を言われても文句言わない。
それを無意識のうちに他の仕事にもあてはめようとしていたかも。

ダイヤの乱れをすこしでもなくそうとする取り組みなのかもしれないなと、運転手の立場もオレなりに、わからないなりに考えているのだ。
「いつも待たされてる」と書いたが、みんなマナーを守ったら待たされる時間が減るかもしれないからな。

オレが悪うござんしたってことで、まあそんなところで丸くおさめましょう。


mk7911 at 23:53|Permalink

2015年04月05日

ぬらっ。どうかしている関係。

ぬらっ。

オレは愚かだなとおもうことがある。見なくてもいいものを見て腹を立てて、そこから立ち直らずにいるとき。立ち直ろうとすればできるかもしれないが、そうしないのだ。


歌会に関して、初心者にもっと便利な、参加しやすくなるような情報やデータがあるといいとか、そういう話がツイッターであったのだった。話してたのはAさんBさんのそのほか二、三人くらいだったんだが、ひろがってオレもそれについてツイートしてしまった。それによってさらに広がったわけだから、少しは問題がある。

Aさんが、自分と考え方の違うCさんという人を間接的にひどく攻撃するようなツイートをしていた。オレはCさんは何度か会って知ってるし、考え方に賛成なので、Aさんを嫌いになった。嫌いになったんだが目を離せなかった。そういうところがまずいんだ。それでうじうじ見えない裏で自分の考えをツイートした。

一日たって、Aさんが「裏」のアカウントをフォローしてきて、オレは見られたくなくてブロックした。そしたらAさんはオレのメインのアカウントのフォローをはずしてきた。これでお互い関わりは無しとなった。

けっこう★をつけたりリツイートしてくれる方ではあったが、まあこれは仕方ない。いい気はしないが、なるべくしてなったことだ。

人間関係どうこうよりも、時間をついやし、気持ちをそちらに引きずられているのがいやだ。

ゆがんでるよな。会わないどころか、直接のやりとりも全くないままコソコソ覗き合ってトラブルが起こったりしずまったりしている。どうかしている。


mk7911 at 20:54|Permalink

2015年04月04日

ぬらっ。検索順位について。

ぬらっ。検索順位について。
オレのブログ「存在しない何かへの憧れ」は、Googleに好かれていて、わりと上位にきやすい。


歌人の、鈴木博太さんの名前で検索すると、以前はオレのブログが一番上にでたんだが、今は三番目だな。
谷村はるかさんに関しては、いまだ一番だ。

「河北歌壇」も一番だ。参加している新聞歌壇のなまえでしらべると、だいたい5~9番目にでる。

短歌研究新人賞で五番目。
角川短歌賞、で検索するとオレのブログは五番目。
歌壇賞、で四番目。
塔短歌会、で六番目。
日本短歌協会、で12番目。


「短歌春秋」で一番だった。
「短歌生活」七番。
「年刊詞華集」、三番。



「短歌」「NHK短歌」だと上位20位に入れない。まだまだだね。
「短歌ください」6番。

なんたる星 4番


大塚寅彦 5番。

記事タイトルにいれると上位にくるようだ。

花山周子さんが二番
花山多佳子さんも二番、
栗木京子さん九番、
吉川宏志さん六番。
木下龍也さん九番、
柳谷あゆみさん四番。
篠弘 六番、
浜田康敬 二番、

「かんたん短歌」十番。


ちなみにオレの名前だと上位10位まで全部オレのつくったものがでてくる。


mk7911 at 23:13|Permalink