2015年12月17日

ぬらっ。短歌のクソサイト

ぬらっ






ぬらっと!短歌大賞50首決めた。
まだ少し動かせる。大賞発表までにすごい歌をみつけたら入れ換える。








うわさの歌集、うちにもきた。なんと。うれしいおどろき。







やぶうちさんがクソサイトだと言っていた短歌サイトを見にいった。




https://twitter.com/Yabu_Snake/status/677470855400566784


見たけど、すごいなこれ。

塔の連絡掲示板で空気読まずに宣伝してるのからして危なかった。見づらくてそのときは引き返しちゃったんだけど、今回はこまかく探ってみた。リンクたどってもなかなかうまくみつからなかった。
そしたら、ブログですらなくて、掲示板に連続でコメントしてるんだな。ホームページの古めかしさもすごい。

まあ、たんたん短歌もそうだけど、たのまれもしないのに改作しちゃうのはちょっとどうかと思うよ。




mk7911 at 13:35|Permalink

2015年12月16日

ぬらっ。ツチヤタカユキさんのことなど

ぬらっ。



3週つづけて新聞歌壇はだめだ。浮き沈みがある。







なんだか知らないけど「某 短歌」「某 歌人」「某 歌詠み」みたいな言葉で検索して自分のことがないか探した。
なんにもなかった。安心したが、少しつまらん。







あれこれの短歌について : 凡蔵的日乗 川柳の向う側 https://t.co/7c3IiguklW
短歌を取り上げていただきました。






山田航さんのツイートで知った、ツチヤタカユキさんという方の書いた記事。
https://t.co/kpC9solmaq



気になって調べた。

オードリー・若林が語る「ハガキ職人・ツチヤタカユキという男」 https://t.co/UPuTkybCnN

大喜利に対する徹底ぶりがすごい。でも、何か得るのは何か失うことなんだなともおもう。生きるのが苦しそう。

ハガキ職人みたいなのに憧れつつオレはあちこち投稿やってるけど、オレはほんとに半端なやつだなとあらためて思った。

それとこのブログはオードリーのトークを書き起こしてるんだな。そういうのも大変そうだ。







おもてのブログ「存在しない何かへの憧れ」に書くことがなくなった。困ったな。しばらく更新ペースが落ちそう。


mk7911 at 08:44|Permalink

2015年12月15日

ぬらっ。最後の「塔」

ぬらっ



「現代短歌」の読者歌壇、またも佳作。どうしてもここから上に行けないんだな。


最後になる「塔」もとどいた。池本さんの一席。ありがとうございます。意外~
座談会にもオレの名前が一回でた。去年もちょっと出たのだった。一年をふりかえる座談会で名前が出ると、自分も確かにここに参加してたんだなとおもう。


しかし、残念でいまだに未練があるんだけど、退会です。退会をにおわす歌を、池本さんはおとりにならなかったな。
退会届を書こう。いつ書くものかタイミングがつかめなかった。あんまり早いと塔がとどかなくなる気がした。それにかなり迷っていた。

ほんとに配慮が行き届いたいい誌面でした。両方にいれるなら両方にいたい。ああ、さらば。
それともオレは間違った選択をしたのか? それはわからない。


加藤治郎さんが相手だと思うと燃えるんだよ。もう、ほとんどそれだけと言っていいかも。燃える気持ちで歌を出したい、それだけだ。

K住さんにしろ、T井さんにしろ、T阪さんにしろ、匿名でリプライしてきた人や、最近やりとりした人にしろ、ちょっと不和を起こしたり突っかかっていきすぎだったな。オレの悪い部分が出た。
そういう、自分で蒔いた居心地悪さがあった。自滅ですね。リセットしたくなった。まあ、「未来」にそういうのがなにもないわけでもないけど。

うーんなんでオレはこう因縁つけてしまうんだろうなあ。オレのバカバカ!(やさしい感じで)。



最近、枡野浩一さんのメルマガで、オレの歌が歌壇でよく見る典型的な歌と評された。このオレの歌がだ。
それも塔の影響だろうな。自由ではあるが、そっち側へ作風を寄せないと載らなかったり評価されない気がして。それが気のせいである可能性は否定しない。
めったにやらないような職場の歌を狙って作ったら、いい位置に多く載ったという経験があった。だんだん引っ張られていったかもしれない。

選者が複数だと、だれに当たっても通じるのはどんな歌だろうと考えるんだよね。
その種類の「うまさ」とちがうものを欲しくなった。

相手が誰であっても自分らしさをつらぬくことができればよかった。でもオレは送り先によってテンションが多少かわるのだ。



今日はそんなところで。


mk7911 at 08:59|Permalink

2015年12月14日

ぬらっ。投げ銭、感想に感謝

0a117030.png










ぬらっ




昨日、noteで投げ銭を出してくれるひとがあらわれた! この100円は重い。

1000円にならないと下ろせないからな。気持ちとして今はうけとる。
こういう人がどんどんあらわれればいいが、それはどうなるか予測できない。たまたま世にも珍しい変わった人が今あらわれただけかもしれないからな。

しかし信じられないうれしいことです。申し訳ない、のほうが強いくらい。

けっこう、最近知らない人にほめられたりする。知らないからリアクションもあんまりとれない。
騙してるみたいで悪いような気持ちになる。








「小説家になろう」についた一言に感謝 https://t.co/grQpqRCK47

書かれた感想は20件までしか表示されないので保存していく。

すぐに感想もポイントもこなくていじけそうだったが、あとからじわじわきている。

この歌は今まで全然ほめられたこともふぁぼがついたこともないような歌だよ。うれしい。


mk7911 at 13:36|Permalink

2015年12月13日

ぬらっ。「小説家になろう」二日目。

ぬらっ




歌広場淳さんにツイッターでフォローされやりとりしたことから六日くらいたったが、ブログのアクセス数はほぼ元通りになった。底上げにもならないのかよ。ほとんどワーっと来たものがワーッと通りすぎていった。

まあ、まだ淳さんと相互フォローだし、ふえたフォロワーが30人くらい残ってくれている。
だれかにリムられるたびに、歌広場さんじゃないかとびくびくする。


欲望は果てがないな。
あのとき楽しんでもらえたならそれだけでもいいっちゃいいんだが



https://t.co/m23hgGRE3n
よく思い出す、株を守る話。

自信がないときは、成功したことがすべて偶然に思えてくる。



つぎの「小説家になろう」に出すものの構想をねった。塔の歌を三ヶ月ぶんずつ出そう。昨日出したのはタイトルがごちゃついていたから、もっとシンプルにする。

過去作のまとめなのはあんまり表に出さない方がいいだろうな。むしろ新作っぽくみえるならそのほうがいい。

そうだ、ドラクエ短歌も出せるじゃないか。ゲームっぽいのがウケる場所だからやってみよう。

とりあえず、昨日投稿したもののタイトルから制作時期を消した。過去作っぽさをなくす。ひらいて読めばいつの作品かはわかる。
タイトル・あらすじ・前書き・後書きが書けるんだが、このなかで情報を調節するのが大事だ。くどくても足りなくてもいけない。

朝に「小説家になろう」のアクセス解析みたが、数人しかふえてない。ポイんトもついてない。でも寝たらアイデアがでてきてモチベーションも回復した。

「小説家になろう」に入れるのを1つつくった。タイトルに一首まるごと入れることにした。タイトルを読んでもらった時点で一首読んでもらえるわけだ。

https://t.co/8e9eAmEDUX
「【57577注意】濁流に飲まれた渡部から聞いたタオルのラクなしぼり方とか」投稿しました!
#narou

この57577注意っていうの、調べたらオレしか使ってない言葉だから安心して使う。
ほとんどの人は小説のつもりで開くだろうから、最初に短歌だよと注意したほうがいいかなと。

14記事を投稿。塔の歌をみんなまとめた。

ドラクエ短歌を五つに分けて投稿した

19記事を投稿したからもういいだろう。その気になればいくらでもつくれるが、どこかで区切らないと。


はじめてコメントもらったんだが、投稿の仕方についての注意だった。すみません…
かなりはずかしいな。注意されて、ほかの人のことを考えてなかったのを恥じる。

また、ほめられると、ほめられようとしていた自分に気がついてはずかしくなったりする。そのまえに気づかないと。

自分が存在することがもう申し訳ない。

あっ、「小説家になろう」で、ひとりオレをお気に入りにしてくれた人がいた。お気に入りかえした。
うれしい



いっぱいコメントと点数くれる人いた!

ひとつひとつにポイントと良かった点をあげてくれていた。ご本人は執筆しないらしい。読む方専門の方もいるんだな。
その方の丁寧な読みぶりをみて、一人一人の読者が大事なんだなと思えた。

最近、数字や順位にとらわれすぎていたので、この気持ちを取り戻せてよかった。
一人一人が大事なのは知ってたけど、それを実感できずにいたんだよ。よい読者に助けられた。


mk7911 at 22:40|Permalink